トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

紫外線が一番強いのは何月?

      2018/04/10

紫外線は「シミやシワ」の原因になったり、若いころから浴び過ぎると皮膚がんになりやすくなったり、本当に厄介な存在です。

そこで今回は「季節(月別)ごとの紫外線の強さ(要注意度)」をご紹介していきたいと思います。

紫外線といえば「真夏の8月あたりに注意しとけばいいんじゃないの~?」と思っている方が多いです。

惜しいのですが実は間違い。8月の要注意度は2番手3番手くらい!

一体、紫外線に最も注意すべきなのは何月なのでしょうか?

月別(季節別)にまとめていきます♪

スポンサード リンク

 

春夏秋冬それぞれの紫外線

下記の条件での紫外線の強さのまとめになります。

  • 春は3~5月、夏は6~8月、秋は9~11月、冬は12~2月
  • 全ての日が晴天だと仮定
  • 月それぞれの紫外線要注意度(気をつけなければいけない度合い)を記載しています。レベル1~10

春の紫外線(3月、4月、5月)

1a19147d74b10d06e3186739f1f96eb9_s

  • 3月の紫外線要注意度:レベル8
  • 月別での紫外線の強さ:7位

寒い時期が過ぎ去りつつある3月、紫外線はそこまで強くありません。月別でも7位。

ですが、2月との差が大きいのでお肌への負担が知らない間にかかる月です。これを知らないのはなかなか危険なので、この3月で紫外線対策コスメを使い出すのがベストです。

  • 4月の紫外線要注意度:レベル8
  • 月別での紫外線の強さ:6位

4月に入ってくると紫外線は急に、そして徐々に強くなます。一番弱い季節の約3倍~3,5倍程度の強さ。

3月と同じくこれを知らない場合が多いため要注意度は高めになっています。

遅くとも4月頭あたりには何か1点、日焼け止めなどのUV対策コスメを用意しておきたいところ。

  • 5月の紫外線要注意度:レベル9
  • 月別での紫外線の強さ4位

グッと紫外線は強くなります。まさかの5月。紫外線の強さ自体は月別で4位です。

しかし、「強めなのを知らずに油断している方が最も多い月」なので注意レベル9になっています。

このあたりになると必ず毎日紫外線対策をすることを強くおすすめします。(外出しない日でも紫外線は50%以上部屋に侵入してきます)

【春・まとめ】

5月は急に強くなるまさにダークホース的な月。3月は紫外線対策を行い始めたい理想の月。

肌への意識が特に高い方は早くて3月頭~4月頭までには紫外線対策を始めるべきです。

 

夏の紫外線(6月、7月、8月)

2f1cef6846c0475b733f56b62c2420bd_s

  • 6月の紫外線要注意度:レベル10
  • 月別での紫外線の強さ:2位

紫外線対策しようかなぁ~まだいいかなぁ~なんて悩んでるともう遅いです。5月からさらにググッと上がる紫外線の強さは月別で2位。

その紫外線の鋭さと「7月に入ってないからまだ大丈夫でしょ」と油断をする方が多いため要注意レベルは最高値の10です。

要注意ランキングを作るとすればこの6月か5月のどちらかが1位でしょう。必ず紫外線対策・UVケアをしましょう。

  • 7月の紫外線要注意度:レベル10
  • 月別での紫外線の強さ:1位

紫外線の強さが月別で1位なのがこの7月です。もはや身体で感じ取れるんじゃないかと言うほど紫外線が凶悪に降り注ぐ月です。

対策を始め出す方が急増する(正直かなり遅いです)ので要注意レベル9か10か悩みましたが、強さが1位の月ということで10にしました。

  • 8月の紫外線要注意度:レベル8
  • 月別での紫外線の強さ:2位

紫外線自体の強さは6月とほぼ同じで2位。(地域によっては6月より少し強い)

一般的にこの8月に紫外線対策をされてる方が一番多く、[うっかり要注意!!]な月とは言えないため注意レベルは8に抑えてあります。

【夏・まとめ】

最も紫外線の強い季節。これは意外でも何でもなく知っている方がほとんどですね。

しかし5月6月こそが1年を通して最も厄介な月。対策をしていないとあっという間に強い紫外線攻撃がお肌に蓄積されていってしまいますので必ず覚えておきましょう。

 

 

秋の紫外線(9月、10月、11月)

391955ab806018d79931d6cd59440d87_s

  • 9月の紫外線要注意度:レベル8
  • 月別での紫外線の強さ:5位

8月からガクンと一気に紫外線の強さは落ちます。といっても強さ自体はなかなか強い方です。

さらに、紫外線対策を止めてしまう方が増え出すため注意度はレベル8と高めです。

  • 10月の紫外線要注意度:レベル6
  • 月別での紫外線の強さ:7位

さらにガクッと強さは落ちます。3月の終わりごろと大体同じくらいの強さ。たいていの方が紫外線対策を止めてしまう月。

しかし紫外線の強さが日によって不安定なのが落とし穴。なかなか強くなる日もあるため10月いっぱいまでは十分な注意が必要です。

  • 11月の紫外線要注意度:レベル3
  • 月別での紫外線の強さ:10位

ドドーンと強さが落ちます。

一日中外で活動している方以外はほとんど紫外線を気にすることのない季節と言えます。

【秋・まとめ】

ポイントは紫外線対策を止め出すことが多いという点。実は紫外線の強い日が結構多いです。

特に9月~10月末あたりまでは決して油断せずに紫外線対策を続けることをおすすめします。

 

冬の紫外線(12月、1月、2月)

e857894063a123e80ec55d7d07e11116_s

  • 12月の紫外線要注意度:レベル1
  • 月別の紫外線の強さ:12位

一年を通して最も紫外線が弱いのがずばりこの12月です。

外に出る機会も減ってくるので、紫外線対策は正直必要ないでしょう。

ですがもちろん12月だろうが何だろうがしっかりUV対策をしている美意識の高い方もわりといます。もちろんそれがベターです。

  • 1月の紫外線要注意度:レベル2
  • 月別の紫外線の強さ:11位

以外にも12月に比べると紫外線の強さはクイっとほんの少しだけあがるのがこの1月。

といってもまだまだ弱い月。特に気にしなくても大丈夫です。

  • 2月の紫外線要注意度:レベル7
  • 月別の紫外線の強さ:9位

ここで一気に紫外線は凶悪さを増してくるので皆さんが思っているよりも注意が必要な月です。

現にこの2月は資生堂や花王、コーセーなどの大手化粧品メーカーが一斉に日焼け止め最新作を発売開始する月なんです。(だいたい2月16日とか半ばに新発売されることが多いです)

つまり早い方でこのあたりからすでに紫外線対策を視野に入れ出す重要な月と言えます。

【冬・まとめ】

12月から1月と一年を通しで紫外線の強さでワーストトップ2の月が続く冬。

ですが「絶対に紫外線ダメージを肌に与えたくない」、「少しでも美白になりたい」と言う方は2月半ばあたりから紫外線対策を行うようにしましょう。

 

まとめ

月別での紫外線の強さ、いかがでしたでしょうか?

  • 2月半ばから新作の日焼け止めが各メーカーから販売開始される。
  • 3月末あたりから紫外線の強さが強くなり出す。
  • 5月6月はグッと強くなり一番油断してしまう最も重要な月。
  • 7月8月は油断する人は少ないけど紫外線がかなり強い月。

紫外線は対策を早めにするということが一番大事なのでそれだけでも覚えておいて下さいね。

 

そんな紫外線対策のための「日焼け止め」の最新おすすめランキングも紹介していますので合わせてどうぞ♪

【日焼け止めの2018年人気ランキングTOP10!今年流行間違いなし!】

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 美肌・スキンケアの知識

  関連記事