トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

ラスティークのヘアケア用美容液が人気!効果と成分まとめ

   

ここ最近の美髪業界でひときわ人気を獲得しているのが今回ご紹介する『ラスティーク』というヘアケアアイテム。「ヘアセラム」と「ヘアクリーム」の2種類が存在しますが、そのどちらもアウトバストリートメント。

コンセプトは、「24時間、美容液で髪を浸す(ひたす)」。その言葉通り、このラスティークはまさに髪にとっての美容液のような一品に仕上がっています。

ラスティークの効果と成分

2017年秋に先行販売されるも、約6ヶ月分の在庫が一ヶ月も経たないうちに品薄状態になったというほど人気者のラスティーク。(今は公式オンラインショップで手に入ります)

今回はそんなラスティークの「ヘアセラム」と「ヘアクリーム」それぞれの配合成分や、髪への効果や特徴などを分かりやすく解説していきたいと思います♪

スポンサード リンク

 

ラスティーク 「ヘアセラム」と「ヘアクリーム」それぞれの特徴と使い方

ラスティーク「ヘアセラム」と「ヘアクリーム」

ラスティークには現在2種類のヘアケアアイテムが存在します。

上の画像、向かって左が「①ヘアセラム ダメージリペア」。右が「②ヘアクリーム モイスト」になります。

この2種類を分かりやすく言うと・・・

①ヘアセラム=ヘアケア用高濃度美容液

②ヘアクリーム=ヘアケア用保湿クリーム

といった感じでイメージしていただけると分かりやすいかと思います。どちらも今までに無かった次世代型の効果の高いアウトバストリートメントアイテムといった印象。

まずはそんなラスティークの「ヘアセラム」と「ヘアクリーム」それぞれの特徴を解説していきます!!

☆ラスティークの公式通販サイトは以下からどうぞ☆

美容液でサロンのようにヘアケアするラスティーク プレミアムヘアケアセット

 

ラスティークヘアセラムはダメージ補修特化!

ラスティーク「ヘアセラム」の特徴

ラスティークヘアセラムダメージリペアは、その名の通りいわゆる髪専用の「ダメージ補修美容液」のようなヘアケアコスメです。

髪の内部から補修する効果があるのはもちろん、髪の外側「キューティクル」もケアしてくれるという一品。今本当に人気なアイテムです。

◇とにかく傷んだ髪を治したい

◇髪のハリ・コシの無さが気になる

◇毛先の傷みや枝毛が気になる

◇髪にツヤがない、キューティクルを出したい

◇髪にボリュームがない

以上のような髪の悩みを持つ方全般におすすめできるのがこのラスティークヘアセラムです。(細かい効果は記事の後半で解説しています)

正直かなり万能なヘアケアアイテムなので髪のダメージなどの悩みが無い方にも断然おすすめ。より綺麗な髪に仕上げてくれます。

☆ラスティーク「ヘアセラム」の使い方☆

ラスティーク「ヘアセラム」の使い方

①アウトバストリートメントなのでお風呂上がりのタオルドライ後の髪に使用します。もちろん多少濡れていてもOKです。

②ラスティークヘアセラムを適量手に取り、いつもトリートメントを塗るように髪全体になじませていきます。

③十分髪全体に行き渡ったらドライヤーでしっかり乾かしましょう。(この後にラスティークヘアクリームを使用します)

ラスティークヘアクリームは保湿特化!

ラスティーク「ヘアクリーム」の特徴

続いてラスティークヘアクリームモイストは、髪専用の「保湿美容クリーム」のようなヘアケアコスメとなっています。

ヘアセラムとは違い、「完全に乾いた状態の髪」に使用するため非常に保湿効果が高くなっています。髪の潤い不足やパサつきが悩みの方には絶対に使ってほしい一品。

◇髪の乾燥・パサつきを治したい

◇指通りをよくしたい

◇ごわつき・きしみを改善したい

◇広がりがちな髪をしっかりまとめたい

以上のような髪の悩みを解決してくれるのがこのラスティークヘアクリームになります。(細かい効果は記事の後半で解説しています)

ヘアセラムと同じく、それほど髪の潤いに悩んでいないという方にも強くおすすめします。髪を保湿して損することは一切ありません。

☆ラスティーク「ヘアクリーム」の使い方☆

ラスティーク「ヘアクリーム」の使い方

①完全に乾いた状態の髪に使用するようにしましょう。ラスティークのヘアセラム使用後だと完璧です。

②揉みこむように髪全体になじませつつ、毛先などの気になるダメージポイントに浸透させていきます。

③十分になじんだらおしまい。ドライヤーは使用しません。

 

 ラスティーク「ヘアセラム」と「ヘアクリーム」の効果と成分まとめ!

ラスティーク「ヘアセラム」と「ヘアクリーム」の効果と成分

ここまでご紹介してきたラスティークの2種類のヘアケアコスメですが、もちろんこの2つは成分や効果が全く異なっています

おさらいすると・・・

①ヘアセラム=髪にとっての高濃度美容液となってくれる存在。ダメージ補修・キューティクル補修効果に優れている。

②ヘアクリーム=髪の乾燥やパサつきをケアしてくれる髪にとっての保湿クリーム。その言葉通り髪への保湿効果が非常に高い。

こう見るとこの2種類のアイテムの役割が全然違うのが分かりますね。

ここからは、ラスティークの「ヘアセラム」と「ヘアクリーム」の配合されている成分や美髪効果を分かりやすく解説していきます!!

「Nanoプラチナ」配合でハリ・コシ・ツヤをアップ!(ヘアセラム)

ラスティークの効果と成分-Nanoプラチナ

ラスティークヘアセラムに配合されている美髪成分の「Nanoプラチナ」。

素晴らしく効果の高そうなネーミングですがその正体はアミノ酸やケラチンをプラチナと融合させたナノカプセル採用の複合成分です。

多数のナノカプセルから美髪成分が溶けだすことでダメージのある髪にハリ・コシ・ツヤの美髪要素三点セットを与えてくれます。

「ブレンドセラミド」がダメージセンサーで傷んだ髪を補修!(ヘアセラム)

ラスティークの効果と成分-ブレンドセラミド

お次もヘアセラムに配合されている美髪補修成分、「ブレンドセラミド」。

元々人間の髪に無数に存在するCMCという成分と構成された複合成分で、このCMCは髪がダメージを受けるほど減っていってしまいます。

CMCはキューティクルとキューティクルをつなぎ合わせる接着剤の役割や、髪の栄養を外に出さない効果も持っているため髪の補修成分として非常に優秀です。

キューティクル補修成分で髪の見た目もツヤツヤに!(ヘアセラム)

ラスティークの効果と成分-キューティクル

ラスティークのヘアセラムには「髪の内部の補修成分」だけではなく「外側のキューティクルを補修する成分」も配合されています。

よく聞くこのキューティクルというものは、実は8重構造になっていて意外と複雑で繊細なつくりをしています。

ヘアセラムに配合されている「ゴールデンシルク」と「ブラックパール」がキューティクルに直接アプローチする効果を発揮して、髪表面のツヤを大幅に改善してくれます。

10種類の高保湿特化成分で芯までうるおい効果!(ヘアクリーム)

ラスティークの効果と成分-保湿

ラスティークヘアセラムとは違い、「ラスティークヘアクリーム」には補修効果のある成分よりも保湿効果の高い成分が厳選して10種類も配合されています。

保湿成分だけで10種類というのは大手のエイジングケア化粧品でもまずお目にかかれない数です。

そのラインナップは、ケラチン、フラーレン、アルガンオイル、スクワラン、プラセンタ脂質、シアバター、コラーゲン、ディープヒアルロン酸、ローヤルゼリー、ツバキ油の10種。

抗酸化効果の高い成分で髪を守り抜く!(ヘアクリーム)

ラスティークの効果と成分-抗酸化

上でご紹介した、ラスティークヘアクリームの10種類の保湿成分の中でも、フラーレン、アルガンオイル、ツバキ油、シアバターの4種類は優秀な抗酸化効果を持っています。

抗酸化効果はアンチエイジング用語で本来は肌への影響が多いと思われがちですが髪にも十分に作用します。

特に、髪の毛の必須成分であるアミノ酸を奪ってしまう活性酸素を抑えてくれる働きが優秀で、髪全体をさらにキレイに守り抜いてくれます。

ラスティークが一番安いのは公式通販サイト?

ラスティーク-公式通販

先行販売にも関わらずあっという間に売り切れた次世代ヘアケア美容液のラスティーク。2018年現在、最も安くで購入できるのは公式通販サイトとなっています。

というのも公式オンラインショッピングサイトはまだ開店したばかりで、「OPEN記念特価」となっているため。

他にも、「初回780円割引きで毎回20%OFFの定期コース」なども存在するので気になる方はキャンペーンが終わっちゃう前に要チェックです!!

↓ラスティーク公式通販サイトは以下からどうぞ↓

美容液でサロンのようにヘアケアするラスティーク プレミアムヘアケアセット

 

いかがでしたか?今SNSでも話題で人気沸騰中の髪の美容液ラスティーク。ヘアセラムとヘアクリームのセット使用はまさに効果バツグン。気になる方はぜひお試しあれ♪

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 最新トレンドコスメ , ,

  関連記事