トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

ヨーグルトの効果的な食べ方4パターン

   

ヨーグルトといえば美肌や便秘の解消に役立つことで有名な素敵フード。

でもどんな食べ方をするのが一番効果的なの?

ヨーグルトの効果的な食べ方

そこで今回は「ヨーグルトの効果的な食べ方」を4パターンご紹介。

効果的にヨーグルトを食べて女子力アップです♪

 

ヨーグルトの効果的な食べ方・厳選4つ

ヨーグルトの食べ方は色々アレンジ法がありますが、今回は特に美肌効果やダイエット効果が少しでもアップする効果的な食べ方を厳選してご紹介しています。

 

1:ホットヨーグルト

ヨーグルトの効果的な食べ方2

知る人ぞ知るホットヨーグルトは美肌・ダイエットともに効果的な食べ方。

ヨーグルトを温めることによって腸が冷えず、代謝が落ちてしまわないため、より腸内が整えられます。また、カルシウムの吸収率もアップするため便秘解消・ダイエットにはもってこいな食べ方なのです。

ホットヨーグルトの作りはいたって簡単。ヨーグルト100mlにはちみつ大さじ1・水大さじ1を混ぜ合わせたものをまぜてレンジで約50秒チンするだけ。ハチミツとの相性も良く、お肌にも効果的です♪

ただし温めすぎると乳酸菌が死んでしまうため、チンは50秒~1分と覚えておきましょう。

 

2:夕食後に食べる

ヨーグルトの効果的な食べ方3

便秘解消に最も効果的なタイミングは夕食後です。

腸が1日のうちで最も活発に働く(栄養を吸収する)のは22時~2時の間。そして夕食後というのは、他の食べ物で体内の胃液が薄まっている状態なのでヨーグルトの乳酸菌が生きた状態で腸に届きやすくなるのです。

逆に夕食前に食べると乳酸菌が胃液で死んでしまうので便秘解消効果は期待できませんが、夕食前のヨーグルトの満腹感によっては夕食のおかずの量を減らせるため、多少のダイエット効果が期待できると言えます♪

スポンサード リンク

 

3:砂糖のかわりにオリゴ糖

ヨーグルトの効果的な食べ方4

最もオススメなのはもちろんプレーンタイプのヨーグルトですが、やはり甘さが欲しいときもありますよね。そんなときは砂糖ではなくオリゴ糖を使用しましょう。

オリゴ糖を加えることによって腸内の善玉菌をさらに増加させてくれるため便秘解消に効果バツグンです。

ただし入れ過ぎてしまうとお腹を下してしまう場合があるので適量を心がけましょう♪

 

4:フルーツを入れる

ヨーグルトの効果的な食べ方5

ヨーグルトにフルーツを入れるというのは最もポピュラーな食べ方ですが、実は美肌・ダイエットともにかなり効果的な食べ方です。

ダイエット目的の場合は、バナナなどの腹持ち・満腹感の高いフルーツを入れて昼食がわりに置き換えて食べるのがオススメ。続けられれば次第にダイエット効果が表れてくるはずです。

美肌目的の場合は、ブルーベリーや柑橘系など、ビタミン類やポリフェノールなどの成分を含むフルーツを入れるのがオススメ。こちらは夕食後に食べると寝ている間に美容成分がより効率よく吸収されてくれます。

 

ヨーグルトの効果的な食べ方、いかがでしたか?

実はいっぱい食べればいいという訳でもなく、1日の摂取目安量は200g。これをきちんと意識して女子力アップです♪

 

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - ダイエットの知識 ,

  関連記事