トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

治らない長年の肩こり・首こりの原因はストレートネックだった?

      2014/11/29

【今回のお悩みカテゴリ】

「ストレートネック」・「首こり、肩こり」・「頭痛」・「自律神経失調症」

92c97286237b8b078561a9e2e8404f57_s

こんにちは!トレンビュー管理人です♪

今回は「肩こり・首こりなどの原因であるストレートネック」についての記事になります。

これまで何をやってもダメだった(治らなかった)肩こりや首こり。

それらの原因のほとんどがストレーットネックによるものだと言えます。

では一体ストレートネックとはどのようなものなのか?

早速トレンビューがご紹介して参ります。

スポンサード リンク

 

ストレートネックは首(頸椎)の歪み

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

ストレートネックを簡単に言うと、「首(頸椎)がまっすぐに歪んだ状態」のことです

「まっすぐに歪む」という表現はなかなか特殊ですよね。

実は正常な首というものは、緩やかに前方へ湾曲しているもので、その正常角度は30~40度。

一方ストレートネックは、首の湾曲が失われた状態、つまり30度以下~まっすぐになってしまったものを指します。

ストレートネックが肩こりや首こりを引き起こす理由

人間の頭の重さは実はかなり重く、体重の約13%(平均6~8kg)ほどあるとされています。

この頭の重さを分散させるために、通常の首は前方へ湾曲して、バネやクッションのような役割を果たしています。

しかしストレートネックになってしまうと、頭の重さを分散させるバネの効果を失ってしまいます。

そのため、頭の重さが全て首や肩の筋肉、骨や神経などへ向かってしまうため、大きな負担をかけることとなります。

そしてなんとストレートネックの場合、頭の重さが与える負担は約20kg相当に膨れ上がってしまいます。

つまり、毎日首や肩の筋肉・骨・神経が20kgの重さに耐え続けているため、長年肩こり、首こり、頭痛が治らないのだと言えます。

ストレートネックの原因

ストレーットネックの原因は主に以下のものになります。

・猫背または自覚症状なしの隠れ猫背

・うつむき姿勢をとることが多い(長時間のパソコン作業など)

・バレエやダンスなどの過度な姿勢矯正(アゴを引いた姿勢をとるため首がまっすぐになる)

・むち打ち(車の衝突事故、スキーなどでの転倒)

これらの中でも断トツに多いのが「猫背」と「長時間のうつむき姿勢」によるものです。

猫背(うつむき姿勢)になると背中が丸くなり、首が前に出た状態になりますので、これが続いてしまうことで簡単にストレートネックになってしまうのです。

ストレートネックの治療法は?

①マッサージに通う×

正直これはあまりオススメできません。

そもそもマッサージはコリをほぐすものです。

肩こり・肩こりなどの最大の原因はストレートネック(首のまっすぐな歪み)なのですから、そのための治療には全くなっていません。

②整体・整形外科に通う×

これもオススメできません。

首に歪みがある状態なのに、整体で首をひねる・引っ張られるなどの処置を受けてしまうと、手にしびれが出たりするなど逆に悪化します。

特に機械・機器を用いた治療は絶対にNGです。

どうしても整体に通われる場合は、人の手での治療、なおかつ「ストレートネックなのですが適切な治療は可能ですか?」という要望に応えてくれる、高い技術を持った整体にしましょう。

③自分に合った安眠枕・オーダーメイド枕を使う△

自分に合った枕だ!自分用にオーダメイドした枕だから肩・首が楽になる!

実はこれには大きな落とし穴があります。

枕をオーダーメイドして作ったときというのは、「体がベストな状態ではない」ときにオーダーメイドしたものですよね?

つまり、自分のベストではない体に合わせて作られた枕を今後使っていくということになります。

また、良い安眠枕に出会っても、それが体がベストではないときに出会ったものならばあまり意味はありません。

ストレートネックを治療してベストな体になった後ならば、オーダーメイド枕や安眠枕は良い味方となってくれます。

④ストレートネック矯正専門の枕や病院を用いる○

正直今考えられる治療法はこれしかないかと思います。

費用と手間はかかるかと思いますが、「ストレートネック矯正治療」を行える病院を探して通う。

費用や手間をあまりかけたくないのなら、「ストレートネックのための枕など」を使う。

*後者の枕の場合は、必ず専門家が監修した品質の確かなものをお使い下さい。

 

今回の「ストレートネック」に関する記事、いかがでしたでしょうか?

長年の肩こり・首こり・頭痛などに悩まされる方のほとんどがこのストレートネックが原因です。

頻繁にマッサージに通っているのに治らない、という方は、ストレートネッの治療をしていないからです。

病院などで診察を受ける場合、必ず「ストレートネックです」といった旨を伝えるようにしましょう。

トレンビュー!の記事をお読みいただき有難うございました♪

 

肩こり、首こり、猫背に。まったく新しい【ストレートネック枕】

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 肩こり・首こりなどの知識 ,

  関連記事