トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

ダイエットの敵、太りやすいフルーツ5選

      2014/11/29

【今回のお悩みカテゴリ】

「カロリー」・「フルーツ」・「ダイエット」・「女子力ダウン」

86c52f385d81821070850e47c0030ba2_s

フルーツといえばビタミンCを始めとした栄養素が豊富で美容にも最適な食べ物ですよね。

しかしそんなフルーツも食べ過ぎると太ってしまう原因となってしまいます。

あなたが

女子力アップする!

と思って食べていたフルーツは実は逆効果だったかも?

スポンサード リンク

フルーツの食べ過ぎで太る理由とは?

フルーツの甘さの正体は

「果糖(別名:フルクトース)」

とよばれる糖分の一種。この果糖は体にすぐに吸収されるという特徴を持っていて、食べ過ぎてしまうと中性脂肪・内臓脂肪がつきやすいと言われています。

つまり太りやすいフルーツ=果糖を多く含むフルーツということになります。

その他にも、カロリーが高い・脂質を多く含むといったフルーツが太りやすいものとして挙げられます。

さて、そんな食べ過ぎると太ってしまうフルーツをいくつかご紹介していきたいと思います。

 

|アボカド 100gあたり約180kcal

食べ過ぎ注意度★★★★★

ffb181ca1982b8b178302b84dd90893b_s

食べる人はよく食べる、食べない人は全く食べない、そんな果物のアボカド。ちなみに野菜ではなく果物です。別名「森のバター」。

1個まるまる食べると約230kcalほど。

実は果物の中で2位のカロリーの高さ。(1位はナツメヤシの281kcalですが日本人にはなじみが少ないので今回は割愛します。)

高カロリーなのに加え、100gあたりの脂質の割合が43%という高い数値を持ちます。

ただしビタミンEやビタミンB6が豊富で、美肌効果はバツグン。

野菜と一緒に食べるのがオススメです♪

 

|バナナ 100gあたり約86kcal

食べ過ぎ注意度★★★★★

92815b9e0e1f80e5746889602c3a1c5a_s

お手軽でおいしい愛されフルーツのバナナ。

上の画像くらいのサイズのバナナでだいたい70~75kcal。

この数値は果物にしてはかなり高い部類になります。

さらに「ソルビトール」と呼ばれる甘味成分の一種が胃腸の中でガスをためこむ原因となるため、お腹周りを太らせてしまう原因となります。

何本も食べてしまいがちな果物ということも含めて、食べ過ぎ注意度は高め。

もちろん1日1~2本なら全く問題ないですよ♪

 

|マンゴー 100gあたり約64kcal

食べ過ぎ注意度★★★★★

734d288c3ce89aef275a89cecd749828_s値段が高いものは本当に高いマンゴー。こちらも食べ過ぎ注意なフルーツです。

上の画像くらいのサイズのマンゴーまるまる1個で約170kcalとかなり高め。

バナナと同じく、「ソルビトール」が含まれるためお腹周りが太る原因となります。

さらに糖質の一種でもあるデンプンを多く含むので食べ過ぎ注意度は高いです。

缶詰のマンゴーは基本的にシロップ漬けで、カロリーも1,5倍以上なので特に注意。

 

|パイナップル 100gあたり約51kcal

食べ過ぎ注意度★★★★☆

6cae186ed3d17c3f88513789b599ec65_s

1個まるまる食べると約260kcalほど。

こちらも「ソルビトール」が含まれるためお腹周りに注意。

マンゴーと同じで、缶詰のパイナップルはシロップ漬け+カロリー1,5倍以上となるため食べ過ぎ注意度が1つ上がります。

100gあたりのビタミンCが27%とそこそこ豊富。

しかし美容に向いているかと聞かれるとあまり向いていないです・・・。

 

|りんご 100gあたり約54kcal

食べ過ぎ注意度★★★☆☆

e964c5a13ae8f444a06563838efd745a_s実は食べ過ぎると太りやすいりんご。意外さでは1番かもしれませんね。

太りやすいと言える一番の原因はカロリー。

上の画像のサイズのりんご1個まるまる食べて145kcalほど。

大きいサイズになると220kcalくらいになります。

2個食べしまうと立派なおかずレベルの400kcal超えに。

ただし皮には食物繊維が豊富で、体重増加の原因であるインスリンの数値を下げる働きをします。

なのでどうしても2個以上食べたいときは皮ごと食べるようにしましょう♪

 

フルーツを食べるのは朝か昼

フルーツを食べるのはなるべく1日のうち、主に活発に活動するであろう朝か昼に食べるようにしましょう。

夜中に食べてしまうと体脂肪がつきやすくなってしまいます。

ちなみにおすすめの量はどのフルーツもだいたい200gほど。

バナナなら2本、りんごなら小さいのを1個がだいたい200gになります。

フルーツは美肌など、美容につながるものも多いので積極的に、あくまで適量を食べるように心がけて下さいね♪

 

 【ダイエット関連アイテム】

ドクター全面監修の新感覚の置き換えダイエット

えっ!? めっちゃおいしすぎる新感覚ダイエットスイーツ

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - ダイエットの知識 , ,

  関連記事