トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

バストを育てるために必要不可欠な成分と食べ物一覧

      2014/11/29

【今回のお悩みカテゴリ】

「バストアップ」・「効果的な食べ物」・「効果的な成分」

40f8970f6d4d71678b9f13c00265354d_s

こんにちは!トレンビュー管理人です♪

今回は

「バストアップに効果的な成分と食べ物」

に関する記事になります。

バストアップこそ見た目女子力アップの極み・・・。

早速トレンビュー!がご紹介して参ります♪

スポンサード リンク

 

バストアップに必要な成分とその食べ物

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

バストアップに

必要不可欠な順番

でご紹介します♪

食品には「動物性食品」「植物性食品」の2種類が存在するので、それぞれに分けてご紹介。

かたよらずにバランスよく摂取しましょう!

*バストアップマッサージなどでバストの血行を良くして、「栄養が行き渡りやすい状態」にしておいて、下の成分・食べ物を摂取するのが一番効果的かと思います。

 【①大豆イソフラボン】

まず乳腺の発達に絶対必要不可欠なのが「エストロゲン」。

このエストロゲンは乳腺細胞を増殖させるという促進効果を持っています。

ただ、エストロゲンは女性ホルモンの一種なので摂取することは困難です。

そこで登場するのが大豆イソフラボンという成分。

この成分は簡単にいうと、エストロゲンと分子構造が似ていて、おなじような乳腺細胞の増殖効果があります。

乳腺細胞の増殖促進はバストアップに欠かせない最も効果的な作用です。

Q大豆イソフラボンを多く摂取できる食べ物は?

豆乳・豆腐・納豆といった大豆を使用した食材。

*ただし大豆イソフラボンは特殊で、3食全部大豆にするなど、これだけをガブガブ摂取しても意味はありません。他の栄養成分と合わせて摂ることで真の力を発揮してくれます。

 【②アミノ酸&タンパク質】

大豆イソフラボンと同じレベルで必要不可欠な成分です。

この成分は人間の筋肉や皮膚などの元となる超重要成分で、アミノ酸がたくさん結合したものがタンパク質になります。

特にタンパク質は、ホルモンの分泌を助けたり、バストに張りを与える効果があります。

Qタンパク質を多く摂取できる食べ物は?

[動物性] ヨーグルト・チーズ・牛乳・卵・肉・魚

[植物性] 納豆・豆乳・豆腐・枝豆などの豆類

Qアミノ酸を多く摂取できる食べ物は?

アミノ酸はタンパク質と比べて少し摂取するのが難しい部類になります。

豆乳、納豆などの豆類やサンマなどの魚は比較的摂取できます。

 【③ビタミンA】

バストの皮膚や粘膜を正常に保つ作用。張りと潤いを与えてくれます。

QビタミンAを多く摂取できる食べ物は?

[動物性] レバー(鶏>豚>牛)・卵(うずら>にわとり)・バター・イカ・うなぎ

[植物性] トマト・ニンジン・ほうれん草・カボチャ・トウモロコシ

 【④ビタミンB6】

女性ホルモンで乳腺細胞増殖の効果がある「エストロゲン」の働きを補助する役割を持ちます。

QビタミンB6を多く摂取できる食べ物は?

[動物性] レバー(牛>鶏>豚)・鶏ささみなどの肉類や、サケ・マグロ・カツオ・サンマ・ブリなどの魚類

[植物性] ごま・ピスタチオ・くるみ・味付けのり・あおのり

 【⑤ビタミンB1&B2】

糖質や脂質に対して補酵素となる役割を持つ。ホルモンのための材料にもつながるのでバストアップにも重要。

QビタミンB1を多く摂取できる食べ物は?

[動物性] 豚肉全般・生ハム

[植物性] ごま・きな粉・ひまわりの種・青のり

QビタミンB2を多く摂取できる食べ物は?

[動物性] レバー(豚>牛>鶏)・卵(うずら>にわとり)・脱脂粉乳・うなぎ・いかなご

[植物性] ほしのり・焼のり・味付けのり・ひじき・わかめ・アーモンド

 【⑥ビタミンE】

抗酸化作用を持ち老化防止にも重要。通称「若返りのビタミン」。美肌効果、血行促進効果も持つ。

QビタミンEを多く摂取できる食べ物は?

[動物性] すじこ・からすみ・いくら・うなぎ・たらこなどの魚卵類に多い

[植物性] 煎茶・抹茶・玉露・アーモンド・長ネギ・ニラ・カボチャ

 【⑦ビタミン12】

知名度は少し低いが重要なビタミン。タンパク質や脂質などの三大栄養素の補助をし、バスト周りに脂肪を付けてくれる効果が期待できる。

Qビタミン12を多く摂取できる食べ物は?

しじみ・赤貝・あさり・レバー(牛>鶏>豚)

*ビタミン12は微生物によってつくられる成分なので基本的に植物性食品には含まれない。

 【⑧ビタミンC】

バストの張りを保ってくれる。肌のシミ・シワを防いだりストレスを抑える効果もある。

QビタミンCを多く摂取できる食べ物は?

アセロラが断トツで多いです。本当に比べ物にならないくらい多いです。

その他、ピーマン(赤>青>黄)・パセリ・ブロッコリーなどの緑黄色野菜やレモン・イチゴなどの果物に多い。

 

以上がバストアップに必要な成分と食べ物になります。

やはりタンパク質と大豆イソフラボンが重要度では一番高いです。

ただし、かたよった摂取は効果が無いので必ず注意して下さいね。

これらの成分をバランスよく摂取しながら、バストの血行を促進させるための専用クリームを塗ったりすることでバストに効果が現れてくるはずです♪

 

温感成分配合の新感覚バストケアクリームのモテプエラリア

 

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - バストアップの知識 , , ,

  関連記事