トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

すきっ腹のとき食べると太るもの4つ

   

お腹がかなりすいた状態、いわゆる「すきっ腹」。実はこの状態のときに食べてしまうとめちゃくちゃ太りやすくなってしまう食べ物があるのです。

すきっ腹のとき食べると太るもの

そこで今回は「すきっ腹状態で食べてしまうと太りやすい食べ物」をご紹介。

まさにダイエットの敵。ご紹介する4つのものは避けるようにしましょう。

スポンサード リンク

 

すきっ腹のときは注意!な太る食べ物4選

人間は極度なすきっ腹になると脳が、「いつ体に栄養が入ってくるんだ」と不安な状態になります。そしてエネルギーをより蓄えようと待ち構えるのです。血糖値もすごく上がりやすいです。

そんな、すきっ腹時に特に食べてはいけないものを4つご紹介していきます。

 

1:スイーツ

すきっ腹のとき食べると太るもの-スイーツ

すきっ腹時のスイーツ類は絶対にNG。太るというよりも「太りやすい体質」になってしまいます。

血糖値を爆発的に上げる糖分と脂肪がその原因。特にケーキ類は何が何でもすきっ腹時に食べないようにしましょう。

どうしても食べたくなってしまった場合は糖分やバターが少ないスイーツをチョイスするようにしましょう。

 

2:白米

すきっ腹のとき食べると太るもの-白米

炭水化物の代表格「白米」。お米を食べ過ぎると太る!というのはあまりにも有名ですが、特にすきっ腹状態のときはかなり要注意です。

栄養が意外と少なくカロリーが高い、そして体に吸収されやすいというのがNGな理由。

どうしても食べたい場合は、少量をよく甘味がでるまでよく噛んで食べるか、玄米などの栄養豊富なものを食べるようにしましょう。ちなみにコンビニのおにぎりは夜食にはNGです。

 

3:コンビニのパン

すきっ腹のとき食べると太るもの-コンビニのパン

コンビニのパンはとにかくハイカロリー。特に菓子パンなんかは1個で500kcal~1000kcalという驚きの数値。

すきっ腹のときに食べようものならその高カロリーすべてを吸収してしまうことになります。

特に要注意なのが小麦粉が原料になっている白い色のパン。それに比べて茶色いパンはある程度マシなのでそちらをチョイスするようにしましょう。

 

4:甘いフルーツ

すきっ腹のとき食べると太るもの-フルーツ

夜食などでちょっとお腹を満たしたいときに便利な「フルーツ」。ですがすきっ腹時はかなり注意が必要です。

特に果糖が多く含まれる甘いフルーツほど太りやすいです。血糖値が上昇しやすく、頻繁に食べるほど中性脂肪が蓄えられる原因になってしまいます。

とにかく夜に食べるのはご法度。甘味の少ないフルーツをチョイスするか、朝だけ食べるといった対策をとりましょう。

 

 

すきっ腹のとき食べると太る食べ物、いかがでしたか?とにかく注意したいのは「カロリー・炭水化物・糖分・脂肪」です。ヘルシーでバランスの良い食事を心がけるようにしましょう♪

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - ダイエットの知識 ,

  関連記事