トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

寝付きを良くする方法4つ【寝付き度順】

   

夜の寝付きが悪いと美容的にも健康的にも悪影響。

次の日体調が悪かったり疲れ顔だったりお肌のコンディションが悪かったりと色々最悪です。

寝付きを良くする方法

そこで今回は「寝付きを良くする方法」を4つご紹介。

いつも寝付きが悪いという方は是非参考にして女子力ダウンを防ぎましょう♪

スポンサード リンク

 

寝付きを良くする方法たち

効果が薄くてもお手軽なものから、多少面倒でも効果バツグンなものまで。それぞれに寝付き度を設定しています☆

寝付き度C:少しは眠りやすくなるはず。

寝付き度B:なかなか眠りやすくなる。

寝付き度A:グッと眠りやすくなる。

寝付き度S:スッと眠れます。

 

1:寝る前に正しい深呼吸をする

寝付きを良くする方法-深呼吸

寝付き度:

寝付きを少しでも良くする最も簡単な方法です。

「鼻から大きく吸って口からゆっくり吐く」のが正しい深呼吸。体の緊張状態が解けるため次第に寝付きやすくなるはずです。

ベッドに入った後でも簡単に行えるのがgood♪

 

2:寝る少し前にお風呂に浸かる

寝付きを良くする方法-お風呂

寝付き度:

こちらも有名な方法ですが、寝付きが良くなる理由やポイントを押さえておきましょう。

人間は就寝時、体温が低下すると寝付きが良くなると言われています。なので寝る1時間前以内に入浴して体温を上げておくのがベストだと言えます。

ただしシャワーだけだと体温が上がりきらず逆に覚醒してしまうので注意。

しっかりお風呂に浸かって体温を上げておくことが最重要だと覚えておきましょう♪

 

3:砂糖を入れたホットミルクを飲む

寝付きを良くする方法-ミルク

寝付き度:

寝る前に温かい飲み物を飲むと寝付きが良くなる、とよく耳にしますよね。

しかし厳密には、数あるホットドリンクの中で寝付きを良くしてくれるのはホットミルクだけです。

ホットミルクには、メラトニンという体内の睡眠物質(精神安定物質)を増やす効果があります。そして少量の砂糖を入れるこでセロトニン増加効果はさらにアップします。

熱すぎない人肌程度の温かさのミルクでOKです♪

冷たいままの牛乳は逆に寝付きが悪くなるので注意しましょう。

 

4:軽く筋肉をほぐす

寝付きを良くする方法-筋肉

寝付き度:

人間の筋肉は、就寝時に緊張状態でかたくなってしまっていると寝付きが一気に悪くなります。

なので寝る前に筋肉を軽くほぐしてあげることは寝付きを良くする方法としてはかなり効果が高いと言えます。ついでに体温が上がるのもgood。

ポイントは、お風呂と同じく就寝の1時間前以内に軽いストレッチをすること。

息切れするような激しい運動は逆に覚醒してしまうので注意です。

 

寝付きを良くする方法、いかがでしたか?

とにかく大事なのは体温と筋肉(体の緊張状態)の2つ。しっかり寝て女子力アップです♪

 

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 女子力アップの知識 ,

  関連記事