トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

肌荒れの原因となる行動5つ|危険度順

      2014/12/04

毎日美肌を意識してスキンケアしていたとしても肌荒れの原因というものはすぐ近くに潜んでいます。

肌荒れの原因となる行動

今回は、意外な行動・習慣・クセなどによる肌荒れの原因「危険度順」でご紹介していきたいと思います。

1つ以上当てはまるとういう方、かなり多いと思います。

スポンサード リンク

 

危険度順!肌荒れの原因となる意外な行動

それぞれ危険度を設定しています。

危険度が高いもの=肌が荒れやすい要注意な行動です。

危険度C:すぐに荒れはしないけど放っておくと危険。

危険度B:肌へ悪影響。意識するべき。

危険度A:肌へのダメージが大きい。すぐ改善しましょう。

危険度S:肌が泣いています・・・。

1:枕や布団を全然洗わない

肌荒れの原因-枕

危険度:

毎日使う枕や布団などの寝具は見えない菌でいっぱいです。人間の目では見えないというのが非常に厄介。汗や皮脂、ホコリ、ダニなどなど。

一番多いのはシーズン(季節の変わり目)ごとに洗うという人。全然洗い足りていません。

少なくとも週1で洗うのが理想。夏場なんて毎日洗っても良いくらいすぐに汚れがたまります。

危険度Cだからといってずっと放っておくとお肌に悪い影響を与えてしまいます。

2:洗顔時に泡を洗い流せていない

肌荒れの原因-洗い流し

危険度:

毎日の洗顔をめんどくさく感じている人ほど注意。

洗顔の最後、水で洗い流すときにクレンジング剤や泡を完全に落とし切れていないと肌へかなりの負担を与えてしまいます。

特におでこのニキビはこれが原因な場合が多かったりします。

きちんと水で洗い流すよう必ず意識しましょう。

3:ふき取りタイプのメイク落としをよく使う

肌荒れの原因-こする

危険度:

時間がないときや外泊時などでよく使われる「拭き取るタイプのメイク落とし」。

これ自体が悪いということではなく、肌を強くこする行動がアウトです。

忙しいときやさっさとクレンジングを済ませたいときほど力を入れてゴシゴシ落とそうとしてしまいがちです。その度にお肌はかなりのダメージを受けているので絶対に控えましょう。

4:スマホで電話するとき肌に触れている

肌荒れの原因と行動-スマホ

危険度:

肌へのダメージが大きいというより、知らない人が非常に多いです。

スマホの表面の雑菌の数はトイレの便器の18倍以上。

知っていましたか?あらゆる菌がうようよ付着しています。

スマホで電話するとき、ほっぺにくっつけている方は今日から意識してやめましょう。

敏感肌や肌荒れ中の方は菌が入り込んでさらに厄介なことになるかもしれないので特に要注意です。

5:顔をよく触るクセがある

肌荒れの原因と行動-顔をさわる

危険度:

無意識で顔を手でさわるクセがある人は意識してすぐ改善しましょう。

ニキビが出来たときに指先でツンツン触っちゃう人も要注意。

そもそも人間の手は色々な物を触るので、あまり洗わない人ほどあり得ないくらい汚かったりします。

そんな手でニキビや荒れた肌を触ると気づいたら悪化していた、なんてパターンが非常に多い。

夜の洗顔前やスキンケア前など、手は必ず洗うようにしましょう。

まとめ

美肌を保つ秘訣・肌荒れを避ける秘訣は、①自分や周囲を清潔にしておくことと②刺激や負担を与えないことです。

この2つさえ意識出来ていて、なおかつ不摂生な生活さえしなければ肌が荒れることはありません。

普段の行動・習慣・クセをきちんと見直して、肌荒れとは無縁な生活を送りましょう♪

 

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 肌トラブルの知識

  関連記事