トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

紫外線ダメージから髪を守る方法4つ

   

夏の美肌・美髪の天敵といえば紫外線。ダメージヘアやシミなどの肌トラブルの原因となってしまう厄介な存在です。

紫外線ダメージから髪を守る方法

そこで今回は「紫外線から髪のダメージを守る方法」をご紹介!

紫外線対策をきっちり行って美髪ゲット&女子力アップです♪

スポンサード リンク

 

紫外線からダメージ髪を守る方法4選

紫外線が強い月といえば何月を思い浮かべるでしょうか?たいていの場合、7月や8月といった答えが最も多いのですが、その認識は実は危険。確かに7月8月は1年で最も紫外線量の多い月トップ2。そんなイメージのせいで7月8月の一番暑い季節だけ対策をしとけばいいやという方が多いのです。

実は1年を通して紫外線が最も厄介なのが5月と6月。この月は、一気に紫外線量が増える不意打ちな月なのです。なので紫外線対策はできれば4月頃から行っておくのがベターだと言えます。

 

1:家に帰ってすぐに保湿

紫外線ダメージから髪を守る方法-保湿

紫外線は目に見えないだけあって、外出中は必ずといっていいほど髪に当たってしまうものです。そこで必要なのが帰った後の保湿ケア。

保湿効果のあるリンスやトリートメントを帰宅後すぐに行ってあげることで紫外線による髪へのダメージを最小限まで抑えることが出来ます。

特にアウトバスタイプ(洗い流さないタイプ)のトリートメントで6年連続国内売上1位のラサーナシリーズがおすすめです♪

*↓画像クリックでラサーナ公式通販サイトへジャンプします*

 

2:ドライヤーをなるべく使わない

紫外線ダメージから髪を守る方法-ドライヤー

髪は確かに紫外線に弱いです、ですがそれと同じくらい熱にも弱いのです。なので夏場は紫外線のダメージ+毎日のドライヤーでのダメージに気をつけなくてはいけません。

・ぬるい風で乾かす。

・自然乾燥させておいて寝る前にちょっとだけドライヤーを使って乾かす。

・ドライヤーを使わずに全て自然乾燥させる。

上の3つの方法がおすすめの乾かし方。ですが濡れている髪は刺激に恐ろしく弱いため、自然乾燥させる場合は寝転がったり髪をひたすらクシでといたりしないように注意しましょう。

 

3:通気性の良い帽子をかぶる

紫外線ダメージから髪を守る方法-帽子

紫外線対策の中でも帽子をかぶるという方法はかなり有効な方法だったりします。

かといって通気性の悪い帽子だと頭皮のムレやニオイが気になりだしてしまうため、なるべく通気性の良い帽子をかぶるようにしましょう。

中でも麦わら帽子は紫外線カット&ムレ防止に最も良い帽子なんだとか♪

 

4:髪に良い食べ物を食べる

紫外線ダメージから髪を守る方法-食べ物

紫外線が髪に与えるダメージは大きく分けて3種類。

,紫外線で自肌が弱り抜け毛が発生する。

,紫外線で髪の毛が傷みパサつきが発生する。

,紫外線で髪の成長が止まり健康的な髪じゃなくなる。

実はそれぞれのダメージの種類に効果的な食べ物が異なってくるのです。

①は貝類など「亜鉛」の多い食べ物。②はエビ、イカ、カニなど「銅」の多い食べ物。③はワカメやその他海藻類など「ヨード」の多い食べ物。

他にも豆類・ごま類・野菜類が髪に良いとされていますが中でもオススメなのはやはり魚類と海藻類。ワカメのみそ汁など、毎日1食は意識して食べるようにしましょう♪

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 髪・ヘアケアの知識 ,

  関連記事