トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

生理前の肌荒れを改善する方法4つ

   

ほとんどの女性が経験しているであろう生理前の肌荒れ。ホルモンのせいだからどうしようもない?実はそんなことないのです。

生理前の肌荒れを改善する方法

そこで今回は「生理前の肌荒れを改善する」対策方法たちをご紹介!

いつでもキレイなお肌をキープして女子力もアップです♪

スポンサード リンク

 

生理前の肌荒れ対策4つ

そもそも生理前に起こりやすいあの肌荒れに原因は医学的に証明されています。

,生理前の肌荒れは何故起こる?

生理前になるとプロゲステロンという通称「黄体ホルモン」が分泌されます。特に生理が始まる前の7日間はこの黄体ホルモンの分泌量が最も多くなる期間。

この黄体ホルモンがお肌の健康状態を悪くするため、紫外線や刺激、乾燥などに弱くなってしまい肌トラブルが発生してしまうのです。

だからといって諦めるのはまだ早い。そんな生理前の肌荒れ改善方法たちをご紹介していきます。

 

1:生理前専用のスキンケアコスメを用意する

生理前の肌荒れを改善する方法-コスメ

普段は肌が強い方でも、生理7日前になると途端に肌が弱くなってしまうというケースが多いです。なので生理前に肌荒れしやすいという方は敏感肌用などの低刺激なコスメを揃えておくのは必須

スキンケアコスメはもちろん、クレンジング剤もミルクタイプやクリームタイプなどの低刺激のものにすることをおすすめします。さらに美容パックなどのお肌に刺激を与えてしまうスキンケアも我慢しましょう。

長時間メイクを落とさないのも絶対NGです。

 

>>生理前の肌荒れ専用コスメ「ビバレイン」が登場<<

 

2:最低6時間寝る

生理前の肌荒れを改善する方法-睡眠

睡眠は美肌にとって超重要な要素。睡眠をおごそかにしてしまうとまず肌に悪影響があらわれてしまうほど。

理想は夜12時までには就寝して最低6時間寝ること。ちなみに1番いいのは7時間半睡眠だと言われています。

夜にカフェインが含まれる飲み物を飲むのはNG。カフェインの覚醒作用は8時間続くため疲れがとれにくくお肌にも負担がかかってしまいます。

 

3:大豆食品を食べる

生理前の肌荒れを改善する方法-大豆

生理7日前からは黄体ホルモンが増えるかわりに、「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンが減ることになります。実はこのエストロゲンは体内で美肌に影響するナンバーワンのホルモン物質

そんな生理前に減少してしまうエストロゲンとほとんど同じ働きをもっているのが大豆イソフラボン。なので生理前は納豆や豆腐を始めとした大豆食品毎日適度に食べるようにしましょう。

 

4:食事制限をやめる

生理前の肌荒れを改善する方法-食事

生理前は太りやすいからあまり食べないようにしているの。といった方は意外と多いです。でも実はこれはあまり知られていない意外な落とし穴。

生理前は食べなければ食べないほど肌が荒れるのです。その理由はこれまた女性ホルモンの一種、エストロゲン。食事をしないほどこのエストロゲンがどんどん減少してしまうため肌は荒れ放題。

生理前は食事制限は行わず、1日3食バランス良くきちんと食べるようにすれば肌の調子は必ず良くなります。

 

生理前の肌荒れ改善方法、いかがでしたか?生理が終わるまで我慢せずに「肌に優しく接する」のが最大のポイントですよ♪

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 肌トラブルの知識 ,

  関連記事