トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

汚部屋から片付け上手な女性になる方法5つ

   

物がなかなか捨てられない。いつのまにか部屋には物が溢れかえって「汚部屋」になってしまった。

そんな「捨てられない女性」は意外と多く存在するようです。

汚部屋から片付け上手な女性になる方法

今回は、配信元peachy様より「片付け上手な女性・捨てる女性になるコツ」を5つご紹介。

片付け上手な女性になって女子力大幅アップです♪

 

汚部屋な女性から脱却する5ステップ

様々な「捨てられない女性」を「捨てる女性へと」変貌させてきた片付けのプロの先生によると、部屋が散らかってしまう人の多くにはだいたい同じ特徴があるのだとか。

Q,部屋が片付けられない人の特徴とは?

自分が「こういう部屋に住みたい!」というイメージ・意識を持っていない人が多いです。自分の部屋の理想のイメージがないとゴールが見えないため、効果の薄い片付けをしてしまったり片付けを諦めてしまったりしてしまうのです。

例えば和風・北欧風・欧米風・ヨーロッパ風など理想の部屋をイメージすることが大事なのだとか。

とにかく大事なのは理想の部屋やライフスタイルをイメージすること。そうすることで片付け・部屋づくりが数倍楽しくなるはずです。

以上のことを大前提に、汚部屋を改善するための方法を1つずつ見ていきましょう♪

 

1:部屋の理想形を先に作る

汚部屋から片付け上手な女性になる方法2

「部屋の理想形を作る」というのは、箱(部屋の完成形)を先に作るということ。つまり家具の配置やインテリアの模様替えを片付けよりも先に行うことで片付けのゴールが明確になるそうです。

収納できずにあふれた「捨てるか捨てないか分からないもの」はひとまず外に出しておくといいとのこと♪

<片づけpoint>
部屋を片づけるというと物を捨てることと考えがちですが、「いる」「いらない」の判断はとても時間がかかります。これが挫折の原因。「いる」「いらない」の判断は後まわしでOKです。

「『捨てる女』になる一番のポイントは、部屋に『使わない物=いらない物』がたくさん収納されていることを自覚することです。実は、『捨てられない女』の多くは 収納のする物が間違っています。使わない物が収納されているから使う物が収納できないのです。そして、使わない物を収納すると『いらない物』をしまったことを忘れてしまいます。『いらない物』はしまわない。しまえないから捨てる。それが片づけの基本です」

最初のステップは、「いる物・いらない物」の判断が出来なければ後回しにすること。とにかく自分の理想の部屋をイメージして先に箱(部屋)を作ってしまいましょう♪

 

2:いる物といらない物を見極める

汚部屋から片付け上手な女性になる方法3

いる物といらない物を見極めるというのは人によってはなかなか難しく、片付けをはかどらなくさせてしまう最大の原因の1つです。

もしかしたらいつか使うかも・・・?そういった考えが収納下手へと導いてしまいます。そんなときのための「いるorいらないを見極める収納方法」が以下の方法として紹介されています。

クローゼットの中や引き出しから、すべての服を出して収納場所を空っぽにします。
手持ちの服を、ブラウスだけ、スカートだけと種類ごとにまとめます。
部屋のよく目に留まる場所に使用頻度順に並べ、使ったら手前に戻す(下から取り出しても上に戻す)ことを繰り返します。ハンガーにかける服は、左右どちらかの端からよく使う順番に並べます。
1週間でローテーションするなら1週間後、シーズンでローテーションするなら1シーズン後、使わなかった物がまとまりの下位に集まります。使った物は「いる物」、使わなかった物は「いらない物」になります。

<片づけpoint>
この時点で「捨てる」と判断できるものは捨ててしまいましょう。まだ踏ん切りのつかないものは、ひとまず透明の袋に入れて保管します。この袋は目の届かない場所に置くと忘れてしまうので、見える場所に置いておきます。

以上が服を例にたとえた「いる物かいらない物かを見極める収納のコツ」。もちろん服だけではなく色々な物に活用できる素晴らしい方法なので是非参考にしてみましょう♪

スポンサード リンク

 

3:いる物は一番楽な場所にしまう

汚部屋から片付け上手な女性になる方法4

服にしても何にしても、「いる物」の重要度が高い物ほど次回使う可能性が高い物だと言えます。

次のポイントは、いる物は次取り出しやすいような特別な指定席に片付けてあげる、ということ。そして今後、その指定席に片付ける癖を付けるだけでOKです♪

服の収納は着る場所に対応した身体リンクで配置を決めると、しまう場所(=着るときに入っている場所)を忘れなくなります。
着 る順番に収納しようとすると困るのがスーツ。1つのハンガーにジャケットとパンツ・スカートをかけようとすると、着る順番と逆になります。使った後、ハンガーに戻すときにこの一手間が億劫になってしまうことがあるので、スーツはセットアップで1つのハンガーにかけるのではなく、ジャケット、パンツ・スカー トと分けておきましょう。

とにかく「いる物」だと判断した物ほど、次使う時に最も楽な場所に収納するようにしましょう♪

 

4:いらない物を捨てる

汚部屋から片付け上手な女性になる方法5

片付け上手な女性になるためには最も重要なポイントです。いらない物をすぐに判断できる&ポンポン捨てられるようになればもう汚部屋卒業間近。「いるかいらないか分からない」としばらく保管していたものは、数日たっても使っていないのであれば「いらない物」だと判断して捨てちゃいましょう。

部屋の片付けに最も大事なのは潔さ最も邪魔なのは優柔不断さです。

<片づけpoint>
まだ判断できないものは保管袋に入れます。見直すのはいつでも何度でも大丈夫ですが、「シーズンの終わりには捨てる」という期間を区切りましょう。収納にしまうと忘れてしまうので目の届くところに置いておきます。

「片づけ期間中に使わなかった物は残念ながらこの先も使うことはほぼありません。『捨てられない女』には『いつか着るかも…』と、着ない服を捨てられない人が多いんです。その『いつか』が明確にわかっているなら残してもいいのですが、漠然とした未来なら捨ててしまいましょう。同じジャンルの服が必要になったと き、その服が自分に似合うとは限りません。必要になったときに買うほうが合理的です」

「いつか使うかも」という疑念は片付け中誰もがぶち当たることのある壁の一つ。しかしここでも言われているように、「いつか分からないけど」と漠然に思う程度ならばいっそ捨ててしまった方が数倍効率的で、部屋も格段に綺麗に片づけることが出来ます。

とにかく、いらないかも・・と少しでも思ったなら、なるべくそれは捨てるようにしましょう♪

 

5:理想の部屋を維持する

汚部屋から片付け上手な女性になる方法6

ついに片付けが終わり、見事汚部屋から卒業!と安心しているのも束の間、片付けよりも難しいことが待っています。それが「片付いた部屋の維持」

片付けが上手くいったからといってそこで満足するのではなく、収納のコツなどを工夫して、自分の理想の部屋を綺麗に維持出来るようにしましょう。

片づけが完了した後も、種類ごと使用頻度の高い順に物を並べておくと、新しい物を買った時に「いらなくなった物=捨てる物」の判断がつきやすくなります。
今後は、「今ある物と同じようなものは買わない」「買ったら捨てる」を徹底して物を増やすことなく部屋を維持していきましょう。

引用元: peachy「“汚部屋”脱出の最終手段!「捨てる女」になる5ステップ」

引用元URL: http://news.livedoor.com/article/detail/9793892/

 

汚部屋から片付け上手な女性になる方法、いかがでしたか?

片付けというのは確かに面倒くさくて大変なことです。やはり大事なのは「自分の部屋の理想形イメージを持つこと」と「いる物orいらない物を潔く判別すること」の2点。是非片付け上手な女性になって女子力もアップさせちゃいましょう♪

 

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 女子力アップの知識

  関連記事