トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

夜食べても太らない食べ物5つ

   

夜寝る前にお腹がすいてしまう。最近夜食を毎日食べているせいで目に見えて太ってきた・・・。

夜に食べても太らない素敵な食べ物はないの?

夜食べても太らない食べ物

そこで今回は「夜食べても太らない食べ物」を5つご紹介。

それぞれ健康・美容効果なども簡単にまとめてますのでご参考に♪

 

夜食べても太らない食べ物たち

夜食べても太らない食べ物の絶対条件が2つ存在します。

条件1:ローカロリー

絶対条件の1つです。出来れば100kcal以下、多くても200kcalが限界ラインです。

条件2:胃に負担をかけない食べ物

胃に負担をかける食べ物=油分が多い・食物繊維が多い・冷たいなど。胃の働きを悪くさせる食べ物はNGです。

夜食で太らない食べ物というのは、最低でも上の2つを満たした食べ物に限定されます。

それをふまえた上で5つご紹介していきます♪

 

1:バナナ

夜食べても太らない食べ物-バナナ

1本約70~105kcal

フルーツには果糖が含まれていて夜に食べるのはダメなんじゃ?

と考える方も多いかと思われます。実際は、「食べ過ぎなければ太ることはありません」

バナナは実は栄養豊富で、中でもセロトニン・アルギニン・マグネシウムは疲労回復効果が高い成分です。なので安眠効果が期待できるため、意外と夜食に適した素敵フルーツだと言えます。

ただしバナナはついつい多めに食べてしまいがちなので注意。

大きめのバナナは1本まで。小さめのバナナなら2本までと覚えておきましょう♪

 

2:無糖ヨーグルト

夜食べても太らない食べ物-ヨーグルト

1杯(100gあたり)約62kcal

とにかく胃に優しく、夜寝る前に食べることで乳酸菌が寝ている間に腸内を整えてくれる素敵食べ物です。

なので朝起きたらかなりお腹がすいているはず。これでダイエットしている方もたまに見かけます。

できれば無糖+低脂肪のヨーグルトをチョイスしたいところ。

どうしてももう少し甘味が欲しい!という場合はカットしたバナナを混ぜるかハチミツを混ぜるとgood♪

とにかくヨーグルトはアレンジしやすいのが最大の売り。

摂取目安量は約100g。市販で売っている1人分のパックサイズのものがそれくらいなので目安として覚えておきましょう♪

スポンサード リンク

 

3:味噌汁

夜食べても太らない食べ物-味噌汁

1杯あたり最低40kcal~

まず、味噌汁自体が消化がいい食べ物で、さらに「温かい」という点が胃に負担をかけないため夜食べても太らない食べ物としてかなり適していると言えます。

そして何より腹持ちがいいのも高ポイント。

具ナシでだいたい40kcal程度ですが、せっかくなので具を入れた方が健康・美容効果も高くなるためオススメです。(具だくさんにしてもそこまでカロリーは上がりません)

オススメの具はニンジンなどの野菜全般、きのこ類、豆腐など。あさりやしじみなどの貝類を入れて鉄分を補うのもgood♪

油あげなど胃に負担をかける具は控えましょう。

 

4:納豆

夜食べても太らない食べ物-納豆

一般的な四角いパック1つあたり100kcal

納豆はとにかく栄養成分が豊富で、特にネバネバの元であるナットウキナーゼは、寝ている間に血液をサラサラにしてくれる効果があります。

夜食べても太らない食べ物と関係ないじゃん!と思われがちですが、この血液サラサラ効果が実はかなり重要。血液がサラサラになるということは、血行が良くなり冷えにくくなる。つまりむくみにくくなるということです。

むくみは太ったように見えてしまう天敵のようなものなので、朝のむくみを無くならせてくれる納豆はかなり夜食に向いた食べ物だと言えます。

さらに、めかぶ・ワカメ・オクラ・ウメなどなど、自分好みにアレンジしやすいのもかなりgoodですよ♪

 

5:専用の間食ダイエットフード

夜食べても太らない食べ物-ダイエットフード

1食あたり平均約50kcal~

どうしても痩せたい!でも夜食は食べたい。といった方のための素敵フード。

いわゆる間食ダイエット、置き換えダイエット食品と呼ばれるものです。

特徴は、「痩せるための美容成分・栄養成分が豊富に含まれており、ローカロリーなのに満腹感を確実に得られる」という点。

間食ダイエットフードにも色々ありますが、たいていの場合、脂肪燃焼成分・代謝アップ成分などのダイエットサポート成分が含まれています。

夜食べても太らない食べ物ではなく、夜食べても痩せられる食べ物を探している!という方は一度お試しあれ♪

 

>>おすすめ間食ダイエットフードはこちら<<

 

 

夜食べても太らない食べ物たち、いかがでしたか?

とにかくまず始めに大事なのはカロリーだったりするので、太りたくないけど食べたいという方は量(カロリー)を少しずつ減らしていくようにしましょう♪

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - ダイエットの知識 ,

  関連記事