トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

生ビタミンCとは?あまり知られていない効果や特徴を解説

   

皆さんは「生ビタミンC」という成分をご存知でしょうか?

そう、化粧品に配合されている普通のビタミンC誘導体とかではなく「生」という言葉が頭に付いているビタミンCです。聞いたことがないという方もかなり多いのではないでしょうか。

実はこの生ビタミンCという成分、意外にも数年以上前から存在していて、効果や性能の高さから話題になったのですが「ある繊細すぎる欠点」をもっているため各化粧品メーカーも扱いにくく、そこまで世間一般に広まりませんでした。

がしかし!最近になって化粧品開発の技術が進歩してきたことで前よりもコスメに配合しやすくなり、今後新たなトレンド美容成分になるんじゃないかと美容マニアたちの間でささやかれているんです。

そこで今回はそんな生ビタミンCのお肌への効果や成分の特徴などを徹底的にご紹介していきたいと思います!

 

そもそも「ビタミンC」とは?

数あるビタミン系成分の中でも、世界で最も有名と言っても過言ではない「ビタミンC」。

美容に興味のない男性でもほとんどの方が知っているほどの有名っぷり。その知名度の高さはあのコラーゲンと同等かそれ以上といったところ。

ですが意外と、ビタミンC自体の効果や長所・弱点までをも完璧に知っているという方は多くありません。

そこでまずは「普通のビタミンC」について軽くおさらいしておきましょう。

「普通」のビタミンCの一般的な効果

ビタミンC最大の特徴といえばずばり、「抗酸化作用」です。

抗酸化作用とは、体内にすきあらば発生する活性酸素による酸化現象を抑える効果のこと。

活性酸素は飲酒・喫煙・不摂生・生活リズムの乱れ・ストレス全般によって体内に発生するとされています。もちろん発生しても自覚症状はありません。

この活性酸素は、細胞を酸化させる(サビさせる)作用があり、細胞が酸化してしまうとあらゆる肌トラブルの原因になり「老化」を引き起こす原因となります。

そんな美肌の超天敵とも言える活性酸素を抑える抗酸化作用をもったビタミンCは凄い!と言いたいのですが、「普通」のビタミンCには実はものすごく致命的な弱点が存在します。

「普通」のビタミンCはもろくて壊れやすい

実は普通のビタミンCは非常に「か弱い」という最大の弱点をもっています。

熱を通そうものならすぐに成分組織が壊れてしまい、なんなら空気に触れるだけでもすぐに分解されてしまうというか弱さ。さらには水に触れるだけでも消滅してしまうほど。

これらの弱点をもつため、「普通」のビタミンCが配合された化粧品なんかは正直あまり効果に期待が出来ないんです。

とにかくか弱すぎてなかなかお肌に浸透してくれないということ。

しかも化粧品に配合されているビタミンCはなんらかの化学処理が施されている場合がほとんど。

弱点を克服した「ビタミンC誘導体」が登場

ですがビタミンC自体は非常に優秀な効果をもった美容成分です。

なんとかなるまいかと化粧品メーカーや科学者たちが研究の末誕生したのが、「ビタミンC誘導体」という新成分。ここ最近の新作スキンケアコスメなんかにもよく配合されていますよね。

このビタミンC誘導体という成分は、肌に浸透しやすく、しかも体内に浸透した後に酸素と反応することでビタミンCが生み出されるという性質をもった成分。

これによって肌への浸透前にビタミンCが壊れてしまうということが無くなり、しっかりと肌内でビタミンCの優秀な効果を発揮させることができるようになったのです。

「ビタミンC誘導体」にも欠点がある

そんなビタミンC誘導体ですが、あまり知られていないですが3つの欠点が存在します。

その欠点というのが以下の3点です。

  1. 効果の実感までに時間がかかる
  2. アルカリ性なので刺激性がある
  3. 皮脂を抑制するため乾燥しやすい

上でも説明したように、ビタミンC誘導体は体内に入ってから初めてビタミンCに生まれ変わります。そのため効果を実感できるのが遅い=即効性がありません。

そして人工的な成分という性質上仕方ないのですが、もとから刺激性をもっているため敏感肌の方なんかは高濃度のものだと赤みが出たりしてしまうことも。

さらにはビタミンC誘導体には肌が皮脂を分泌しようとするのを抑えるという作用があります。皮脂はある程度は肌に必要なもの。皮脂の分泌が抑えられてしまうということは乾燥肌の原因にもなりかねないのです。

前置きが長くなりましたが、そんなビタミンC誘導体よりも優秀なのが「生ビタミンC」なのです。

スポンサード リンク

 

生ビタミンCの効果や特徴3選

生ビタミンCは「普通のビタミンC」とも「ビタミンC誘導体」とも異なる性質をもった成分です。

またの名を「アスコルビン酸」。ビタミンCの主成分であるこのアスコルビン酸を科学的な処理などをせずに100%使用したものが生ビタミンCの正体です。

ここからは生ビタミンCの効果について分かりやすく解説していきたいと思います。

即効性が段違いに高い

生ビタミンCの最大の長所はこの即効性の高さにあります。

「普通のビタミンC」はそもそも肌奥まで届かずに効果を発揮できない場合が多いので論外。

「ビタミンC誘導体」は肌内に入り込んでやっとじょじょにビタミンCを生成し出すので効果の実感が遅い。

そしてこの「生ビタミンC」はビタミンCの原料100%なので肌に浸透するやいないやすぐにビタミンC本来の性能・効果を発揮してくれるのです。

バイタリティも強い

生ビタミンCは原料100%という性質上、バイタリティ(Vitality)=活力が高いという長所をもっています。

つまりエネルギッシュで生き生きした成分ということ。さすが生。

なので普通のビタミンCなんかよりも肌への効果が総合的に高く、より強力な美肌作用をもたらしてくれると言えるのです。

鮮度が高すぎて消費期限が早い

そんな生ビタミンCですが、唯一の欠点とも言えるのがこの「消費期限の早さ」。

生というだけあってあまりに新鮮なため、生ビタミンC配合の化粧品なんかを買っても1ヵ月以内に使い切らなければならないというレベルの新鮮さ。

しかも化粧品は製造されてからしばらく経ったものが販売されることがほとんど。

この唯一の欠点の扱いがあまりに難しいため、生ビタミンCの配合は化粧品メーカーにとってなかなか難しいものとなってしまったのです。

が、この欠点を克服している化粧品も実は存在します。

 

生ビタミンCを最大限実感できるおすすめ化粧品は?

2017年春に発売された「生ビタミンCシリカ導入シャワー」という導入液にあたるコスメが存在します。

このコスメは現状で生ビタミンCを最も実感できるアイテム。

というのも、生ビタミンCの唯一の欠点をある方法で克服しているのです。

完全受注生産だから鮮度を確実に保証

この生ビタミンCシリカ導入シャワー、なんと完全受注生産限定でのネット販売のみに対応しているというかなり珍しいコスメ。

その理由はもちろん、生ビタミンCの鮮度を少しでも落とさずに購入者の元へ届けるため。

といってもこのアイテムの消費期限は約一ヵ月。合成防腐剤や安定剤などを使用していないので非常にデリケートなのです。

それほどまでに生ビタミンCというものは鮮度が命だということが分かりますね。

ちなみに開封後は鮮度を少しでも保つように、「冷蔵庫での保管」が推奨されています。

シリカ配合で生ビタミンCの浸透を確実に

この生ビタミンCシリカ導入シャワーには「シリカナノコロイド」というかなり万能な成分が同時配合されています。

このシリカという成分は、あらゆる成分を掴みながら肌内のすみずみまで(角質層まで)引き込むという効果をもっています。

つまりは浸透力の底上げ。もともと浸透性に少し不安な生ビタミンCを確実に肌内に浸透させてくれる最高のパートナー成分と言えます。

☆生ビタミンCシリカ導入シャワーの公式通販は以下から☆

ビタミンCの効果をダイレクトに!「生ビタミンC」【然プラス 生ビタミンシリカ導入シャワー】

 

生ビタミンCのあれこれ、いかがでしたか?もしかすると今後一気に流行るかもしれない注目成分。さらなる美肌を目指しているという方は覚えておいて損はないはずです♪

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 美肌・スキンケアの知識 , ,

  関連記事