トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

唇が荒れる原因3つ

      2014/11/29

【今回のお悩みカテゴリ】

「唇の荒れ、乾燥」・「リップケア」

51598713ea08e6cd636f7d3658b80a95_s

こんにちは!トレンビュー管理人です♪

今回は

「唇が荒れてしまう・乾燥してしまう原因」

についての記事になります。

唇が荒れる原因は実は大きく分けて3種類あります。

1:普段の洗顔やクレンジングが原因

2:体の外側からの原因

3:体の内側からの原因

慢性的に(しょっちゅう)唇が荒れているという方は大体②か③です。

いつもじゃないけどたまに荒れている・乾燥していることがあるという方は大抵①ですね。

それでは早速①~③順番に見ていきましょう♪

スポンサード リンク

 

原因1:洗顔時の唇のメイク残り

d48e31a132c0e4c9cce386d8616c39c2_s

唇の荒れの原因1つ目は

洗顔時にリップ部分のメイクが落とし切れていないから。

口紅やグロスといったものには大体油分が多く含まれています。しっとり感を出すため・落ちづらくするためですね。

実はこのリップコスメに含まれる油成分が非常に厄介。唇にピッタリ吸いついているのでなかなか落ちないのです。

洗顔するときに唇を意識していない方は絶対に落とし切れていないです。

化粧品には肌荒れの原因となる界面活性剤などの化学物質が含まれるので、唇部分のメイクも落とし切らないとカサカサ唇や皮のめくれた唇になってしまう訳です。

ちなみに唇をぷっくり見せるタイプ潤いの高いタイプのものほど実は落ちにくいです。より密着しやすい油成分が使用されているから。

*注意!*

かといって洗顔時に強くこすりすぎると今度は摩擦によって唇が荒れます。それほどデリケートな部分なので優しくクレンジングするようにしましょう♪

 

原因2:舐める癖・リップクリーム依存

12a2761e0b224da6115ea090496ffbc9_s

最初に書いた[原因2:体の外側からの原因]がこれに当たります。

■唇を舐めすぎると水分が余計に無くなる

→唇が気になってきたらすぐ舐めてしまうという方は注意が必要です。唇を舐めると確かに潤いますが、実はその一瞬だけです。舐めれば舐めるほど元々の唇の水分が一緒に蒸発してしまうため、余計に乾燥しやすいのです。

■リップクリームを何度も使用するのは絶対NG

→リップクリームを1日に何度も使用するという方は一番要注意です。リップクリームは潤いを与えるのが目的であって、荒れを治すためのものではありません。しかもその潤いを与える成分も落ちにくい油成分で、塗りすぎると唇に負担を与えることになります。

*注意*

「寝る前に乾燥しないようにリップクリーム塗っとこ~♪」とかやっちゃうのもダメです。唇だけメイクしたまま寝るようなものです。

 

原因3:生活リズムの乱れ

4b989106c9d3bd6d8c2819af40271dc6_s[原因3:体の内側からの原因]がこれに当たります。

最も有名なのでザックリとまとめたいと思います。

■夜更かし・睡眠不足

徹夜・オールといった夜更かしや睡眠不足が少しでも続くと唇はすぐ荒れます。肌荒れも容赦なく襲ってくるので早寝早起きを♪

■ストレス

これも唇だけでなくお肌や体調あらゆるものに影響してきますね。ストレスの回避は難しいので自分なりの発散方法を考えましょう。

■乱れた食生活

細かく言うとビタミン不足ですね。特にビタミンB群とビタミンCは唇だけでなくお肌全般に超重要です。

レバーなどの肉類、魚類、納豆などの豆類、ベリー系などの果物などをバランスよく食べるようにすれば簡単に補えます♪

まとめ

以上が今回の「唇が荒れる原因3つ」になります。(2つ目のマニアックな原因を書きたかっただけというのは秘密です)

とにかく唇は半端なく薄い部分なので洗顔時に限らずいつも意識してあげるようにしましょう♪

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 肌トラブルの知識 , ,

  関連記事