トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

顔汗を止める方法3つ

   

夏場など、顔に汗をかいてしまうのが悩みという人は多いです。特に女性にとってはテカリやメイク崩れの原因になってしまいかなり厄介な存在。

顔汗を止める方法

そこで今回は「イヤ~な顔の汗を止める方法」を厳選してご紹介!

顔汗とはさよならして女子力・男子力ダウンを防ぎましょう♪

スポンサード リンク

 

顔汗を止める対策方法たち3選

そもそもなんで顔汗は発生するのでしょうか。まずはそのことを簡単に知っておくことが大事だったりします。主な原因は3つ。

,顔汗の原因は?

①.肥満体質

→BMI値が22以上に当てはまる方。脂肪が多いため体外に熱を出せないため汗をかきやすいです。

②.多汗症

→気温がそれほど高くなかったりあまり動いていないのに汗をかいてしまうという方はこれが原因です。

③.汗腺の働きが不完全

→顔だけやたら汗をかく!という方はこの原因がほとんど。他の部位の汗腺が眠っているため顔に汗をかきやすくなります。

顔汗を過剰にかいてしまう原因は上の3つがほとんど。ですがどれも、今から紹介する方法で止めることは可能です。

 

1:ワキを圧迫する

顔汗を止める方法-ワキ

外でもできる顔汗を止める方法としてかなり優秀な方法です。やり方はいたって簡単で、「自分の両ワキを手でグッと圧迫する」だけ。

体温調節の研究によって編み出されたれっきとした顔汗を止める方法で、交感神経を刺激することで汗を止めるというメカニズムになっています。

片方のワキだけを圧迫すると顔の半分だけ汗が止まり、顔のもう半分の部分だけ汗をかくという面白い現象が起こる汗止め方法。

ちなみに、ワキを抑える面積が大きければ大きいほど汗止め効果は高まるため、手のひら全体で抑えるのが最大のコツとなっています。

 

2:首の後ろを冷やす

顔汗を止める方法-首の後ろ

首の後ろを冷やすという対策方法は、顔汗はもちろん、体全体の汗止めにも効果的です。こちらもワキと同様、「首の後ろをただ冷やす」だけ。

人間は体温を一定に保っていないと生きていられない生物。なので肌の体温が上がると体が勝手に汗をかいて体温調節をしようとします。そんな人間のメカニズムを逆手にとって、首の後ろを冷やすことで体全体の体温を下げて汗を止めるという方法になっています。

なんで首の後ろ?というと、首の後ろにはず太い頸動脈が通っており、それを冷やすことで顔や体など大部分の血行を一時的に抑えることが出来るため。

ワキの圧迫と同時に行ってあげると必ずといっていいほど顔汗は止まります。

 

3:顔汗を止める専用グッズを使う

顔汗を止める方法-専用

最終兵器ですが確実に顔汗対策になる方法。顔汗を止める専用のグッズはその名の通り顔汗のためにつくられています。なので顔汗で毎年とにかく悩んでいるという方には最もおすすめ。

制汗スプレーは数多く存在しますが、顔汗を止める専用のものは実はそこまで多くありません。(ワキ専用スプレーなどを顔に使用しないようにしましょう。)

そんな中おすすめなのが顔用の制汗ジェルクリーム「サラフェ」。日本製の無添加で、顔のお肌にやさしいのも高ポイントで、とにかく顔の汗を抑えてサラサラにしてくれる一品。

顔汗に特化したグッズを使ったことがない、とにかく顔汗に悩んでいる、といった方はぜひ一度お試しあれ♪

*↓画像クリックで「サラフェ」詳細ページへ飛びます*

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 肌トラブルの知識 ,

  関連記事