トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

湿気で髪の毛がうねるときの対策4つ

   

梅雨などの雨の日のジメジメした湿気。髪の毛がうねったり広がったりごわごわしたりセットしづらかったり嫌なことだらけですよね。なんだか女子力もダウンしたような気分に。

髪の毛の湿気対策

そこで今回は「うねってしまう髪の毛の湿気対策」を4つご紹介!

湿気に勝ってサラサラヘアーを維持しましょう♪

スポンサード リンク

 

髪の毛の湿気対策4選

そもそも湿気が多い日に髪の毛が広がってしまうあの現象は水分が犯人。

,髪が広がってしまう原因

湿気によって髪に水分が付着。ですがまばらに付着するため、乾いた部分と湿った部分が喧嘩し合い、髪の毛が広がったり捩じれたりしてしまうのです。

そんな髪の毛の湿気対策を4つご紹介していきます♪

 

1:洗い流さないトリートメントを使う

湿気で髪の毛がうねるときの対策-トリートメント

最も効果的なのがこの対策方法。アウトバスタイプ(お風呂の外で使用するタイプ)のトリートメントは整髪効果がバツグンに高く、水分を吸収しないようにしてくれる上にうねりを防止する効果もあります。湿気対策には必須のヘアケアアイテム。

使い方も簡単で、お風呂上がりにタオルドライをして濡れた髪に手ぐしでやさしく揉みこんであげるだけ。乾いた髪に使用できるタイプもあるのでお出かけ前にも最適ですよ♪

>>美容室監修の洗い流さないトリートメントはこちら<<

 

2:ブラッシングをする

湿気で髪の毛がうねるときの対策-ブラッシング

ブラッシングは出先でもできる便利な湿気対策方法の1つ。

ポイントは粗い目のブラシを使うという点。細かい目のブラシやクシだと髪の毛に摩擦が生じすぎてしまうためダメージヘアの原因になったりと逆効果。粗い目のブラシは水分を髪全体になじませる効果があるのでおすすめです。

根元からやさしくといてあげるようにしましょう♪

 

3:正しいドライヤーの使い方

湿気で髪の毛がうねるときの対策-ドライヤー

髪が広がるタイミングは「ドライヤーをした後の熱が冷めるとき」です。なので髪を全体的に乾かした後、すぐにドライヤーの冷風モードで髪全体を冷やしてあげるようにしましょう。広がりが気になる部分はクシなどで抑えて冷ましてあげると効果アップです。

また温風で乾かすときは髪の毛の内側はあまり乾かさず、髪の外側から乾かすようにしましょう♪

 

4:うねり専用シャンプーを使用する

湿気で髪の毛がうねるときの対策-専用シャンプー

かなり珍しいですが、実は「髪のうねりを抑えるためのシャンプー」というものも存在します。髪のうねりを修復するために作られているシャンプーなので湿気でのうねり対策にももちろん効果あり。まさに最終兵器。

おすすめは「クイーンズバスルーム」。トライアルセットが1000円という安さなので、うねりが気になる方はぜひ一度お試しあれ♪

 *↓画像クリックでクイーンズバスルーム詳細ページへ*

 

髪の毛の湿気対策、いかかでしたか?これらの方法で髪のうねりに勝って梅雨などのジメジメした日を乗り切っちゃいましょう♪

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 髪・ヘアケアの知識 ,

  関連記事