トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

手の甲のシミを消す方法3選

   

年齢を重ねるごとに気になってきてしまう「手の甲のシミ」。消したりせめて薄くしたりしたいけど、なかなか難しいもの。そもそもどうやれば消えるのか方法が分からない。

手の甲のシミを消す方法

そこで今回は、手の甲のシミを消すために効果的な方法を厳選して3つご紹介!

特にコスメを使ってケアをしたいと考えている方、必見です♪

スポンサード リンク

 

手の甲のシミを消すための方法3つ

手の甲のシミは「加齢」が原因だと言われることが非常に多いです。それは確かに間違いないことなのですが、さらに元をたどると、そのほとんどの場合の大もとの原因は「紫外線」によるダメージの蓄積だと言われています。

手の甲のシミを消す方法-紫外線

なので今後手の甲にシミを作りたくないという方は、必ず手の甲をしっかり意識した紫外線対策ケアが必要になります。

そんな紫外線対策ケアを忘れず行いつつ、以下でご紹介する方法を取り入れることで手の甲のシミとは今後しっかりおさらば出来るはずです♪

 

1:美容クリニックでのレーザー

手の甲のシミを消す方法-レーザー*画像はイメージです

手の甲のシミを消す方法の中でも最も速効性と確実性のある方法です。一日でも早く消したい!という方にはこれ以上がないほどおすすめですが、唯一のデメリットとして金銭面が挙げられます。

たいていのクリニックでは、1つのシミのサイズの大きさ(照射面積)によって値段が前後してきます。最小の2mm以下のシミを1つ消すならだいたい2,000~3,000円で、中程度から大きいシミになると1箇所5,000~10,000円くらいの相場。

なので小さいシミ3箇所を消す場合はだいたい1万円前後、大きいシミ3箇所を消すなら2万円~ほど。そこにさらに診察料がプラスされるイメージです。(*あくまでクリニックによります)

レーザーでのシミ消しの歴史は約20年と長く安全性が高い上に、1回の治療で確実に消してくれる効果の高さからもかなりおすすめできる方法ですが、お金が最もかかるということに注意しなくてはいけません。

 

2:手の甲のシミ専用の化粧品を使用する

手の甲のシミを消す方法-専用の化粧品

「手の甲のシミのケア」を目的とした化粧品・コスメを使用するというのはやはり頼もしい方法の一つ。効果が発揮されるまではそれなりに使い続けることが必要ですが、使うと使わないではかなりの差があります。

2017年現在、手の甲のシミ専用のコスメの中でも最も知名度の高いものと言えば『ルミナピール』。メラニンがぎっしり含まれた古角質を落としながらもブライトニング成分を浸透させて手の美肌を取り戻すといったコスメになっています。

紫外線ダメージに効果的とされる「ビサボロール」という成分がメインに配合されており、肌の透明感を出す役割を行ってくれる「ホエイ」、さらにはブライトニング作用のある9種類の植物エキスも配合されている一品です。

たとえ目立ったシミが無いという場合でも予防として効果的なので、出来ればこのようなコスメで日ごろからセルフケアを行っていくようにしましょう。

*ルミナピールの詳細は以下の公式HPへ*

手の甲の紫外線蓄積には『ルミナピール』

 

3:ハイドロキノン配合のコスメを使用する

手の甲のシミを消す方法-ハイドロキノン

ここ最近の美容成分の中でも、特にシミなどの色素系トラブルに効果的だと言われてるのがこの「ハイドロキノン」という成分。ハイドロキノンは【シミの元であるメラニンを分解しつつ抑制する】という働きを持っているため、手の甲だけではなく顔を始め全身のシミ対策に有効な優秀成分とされています。

最近のスキンケア系コスメにはこのハイドロキノンが含まれているものが増えて来ているため、他のスキンケア効果も期待しつつハイドロキノンが配合されたコスメで毎日セルフケアを行っていくのが理想的です。

普段の石鹸を「ハイドロキノン入りの石鹸」にするなど、細かなところで取り入れていけると手の甲の美肌ゲットにグッと近づけるはずです。

 ハイドロキノン配合石けん!69%OFF最安値挑戦中【エクセレントメディカル】

 

いかがでしたか?手の甲のシミはなかなか消すことが難しい厄介な肌の悩みです。ですが、毎日シミケアを意識した対策をすることでレーザーを使わなくともキレイに消すことは可能です。ぜひお試しあれ♪

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 肌トラブルの知識 ,

  関連記事