トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

コットンvs手!化粧水のつけ方はどっち?

   

みなさんは化粧水を付けるときどのような方法でつけていますか?手で普通につけている派、コットンを使ってしっとりつけている派。主に分かれるのはこの2大派閥。

化粧水のつけ方は手かコットンどっち

そこで今回は「化粧水は手とコットンどちらつけ方がいいのか」をご紹介!

日々のスキンケアの参考にして下さい♪

 

化粧水はコットン派?手派?

某大手口コミコスメサイトにて、化粧水は手かコットンどちらでつける?といったアンケート結果をもとに、手とコットンそれぞれの利点や違いなどをご紹介していきたいと思います。

 

化粧水は「手」でつける!

化粧水は手でつける

投票率:66%-約1100人(1673人中)

やはり最もポピュラーな手派な人はコットン派の人よりも2倍以上多いようです。手で化粧水をつける際のメリットデメリットは以下の点。

☆手で化粧水をつけるメリット☆

なんといってもお手軽でめっちゃ楽、そして経済的。とろみのある化粧水を付けやすく、手にも効果があるため一石二鳥感あり。刺激が少ないため敏感肌なら手で付けるのがおすすめ。手の温度で浸透力が上がるのもgoodです。

☆手で化粧水をつけるデメリット☆

化粧水を付けるとき、手を清潔な状態にしないと雑菌を顔に塗りたくることになる。コットンに比べて塗布のムラが出やすい。

こう見ると化粧水を手で付けるのはそこまでデメリットがないように思えます。しかしやはりムラが出てしまうのは気になる人は気になる要素。手で少し温めながらムラが出ないよう満遍なく丁寧に浸透させてあげましょう。

正直手で付けること自体コットンに比べて時短テクのようなもので、時間が無い人やパパッと終わらせたい人におすすめです。

スポンサード リンク

 

化粧水は「コットン」でつける!

化粧水はコットンでつける

◆投票率:31%-約520人(1673人中)

続いてはコットン派。手に比べると少し面倒くさい印象ですが、美肌向きなメリットを持っているのがコットン。そんなコットンで化粧水を付ける際のメリットデメリットは以下の点。

☆コットンで化粧水をつけるメリット☆

顔全体に均等に化粧水が浸透するのが最大のメリット。コットンの利点はこれに限ります。とにかく手で化粧水をつけたときと比べて浸透力の差はかなり違います。スキンケアしてる感も高くモチベーションが上がりやすかったり。

☆コットンで化粧水をつけるデメリット☆

少なからず摩擦が生じるという点を気にする人が多いです。あとはやはり面倒くさいと感じる人もそこそこいます。そしてコットンに化粧水が吸収されてもったいないといったデメリットも。

お肌への浸透力の高さは確実にコットンに軍配が上がります。摩擦に関しては、かなりやさしめにコットンでポンポンしてあげれば気になるほどではありません。

どちらかというと、美肌への意識が高い人はコットンを使うといった印象です。コットンを買う手間やお金、面倒くささを乗り越えて浸透力の高いコットンを使うか、お手軽な手を使うか、どちらも一長一短です。

 

化粧水は「その他」でつける!

化粧水はその他でつける

◆投票率:3%ー約40人(1673人中)

手でもコットンでもない、まさかのその他派。一体どのような方法で化粧水を付けているのでしょうか。

☆その他の化粧水のつけ方☆

・スプレーを使う。

・マスクシートを使う。

・手で付けてから同じ化粧水をコットンでもう一度付ける。

・化粧水による。普通のものなら手でつけるが、コットン推奨の化粧水ならコットンを使う。

・そのときの気分。

コットン推奨の化粧水はコットンで使用しないと効果がほとんどありません。ですがその分浸透力はバツグン。化粧水選びの際はコットン推奨かどうかチェックするのが重要です。

手でつけてからコットンでもう一度付けるという方はかなり美肌意識が高いです。とにかく美肌になりたいという方は二刀流を試してみてはいかがでしょうか♪

 

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 美肌・スキンケアの知識 ,

  関連記事