トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

髪を洗う時にしてはいけない行動

      2014/11/29

【今回のお悩みカテゴリ】

「美髪」・「洗髪」・「ダメージヘア」・「女子力ダウン」

s_美髪photo:djandyw.com

今回はヘアケア系♪

「美髪を傷めつけちゃうダメな髪の洗い方」

についてです。

髪は見た目の女子力を左右させる重要な要素。

でも髪を洗うときにダメージヘアの原因になってしまうダメな洗い方が存在します。

知らず知らずのうちにやってしまっている人は要注意!

それでは見ていきましょう♪

スポンサード リンク

 

美髪を失うダメな洗髪4つ

全部で4つ!

美髪になりたいのならやってはいけない順

髪へのダメージ度1~5

で評価を付けてまとめていきます♪

1:タオルドライが激しい

美髪2photo:l

注意度:

①お風呂あがったー!

②さっさと髪乾かそー!

③タオルで「ぶわああああ」

こんな感じの方。気持ちはすごく分かります。ですが

今日からやめてください。

髪が濡れている状態のときは

「表面を守っているキューティクルが隙間だらけになっている状態」。

そこにタオルで激しくワシャワシャするというのはヒザのカサブタを剥がしてペチペチしているようなものです。

優しくタオルで吸い取るように水分を取ってあげましょう♪

2:タオルドライせずにドライヤー

美髪3photo:Maria Schaefer Photography

注意度:

①優しくタオルドライするのめんどくさい・・・

②タオルドライせずにドライヤー「ぶわああああ」

こういった乾かし方をしている方の気持も分かります。ですが

今日からやめてください。

髪の表面を守るキューティクルはびっくりするくらい熱に弱い。

トイレットペーパに水をパッパッとかけてデコピンしているようなものです。

まずは優しくタオルドライしてあげて下さいね♪

3:リンスやコンディショナーでゴシゴシ洗う

美髪4photo:Vincent Boiteau

注意度:

リンス・トリートメント・コンディショナーなどで洗う時に頭皮までワシャワシャーってやっちゃう方は注意です。

トリートメントといったものは髪に潤いとツヤを出すためのもの。

頭皮をあらうために作られたものではないので

頭皮が炎症を起こす

フケが出やすくなる

といったトラブルが発生しちゃいます。

頭皮に触れずに「毛」だけを意識して洗いましょう♪

4:洗い流しがテキトー

美髪5photo:P.E.N.

注意度:

昨日ちゃんと髪洗ったのに頭かゆいー!

ってよくなる方は大体これが原因です。

シャンプーやトリートメントが完全に洗い落せていないということ。

実は思った以上にシャンプーなどは落ちにくいので

これくらいでいいかな?

と思ってもさらにあと1分くらい洗い流す作業を続けましょう♪

 

以上4つ。いかがでしたか?

1つでも当てはまるという方は結構多いと思います。

美髪を目指している方は是非覚えておいてくださいね♪

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 髪・ヘアケアの知識 ,

  関連記事