トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

女性ホルモンを増やす方法4選

   

女性ホルモンは女性のための天然美容成分のような存在。美肌のためだったり美髪のためだったり。特にバストアップやボディ全体の美しさを上げるためには女性ホルモンは必須中の必須です。

女性ホルモンを増やす方法

そこで今回は、女性ホルモンをアップさせる方法たちを厳選してご紹介。

女性ホルモンを増やしてついでに女子力も大幅アップさせちゃいましょう♪

スポンサード リンク

 

すべての「美」に必須!女性ホルモンを増やす方法4選

女性ホルモンが増えるか減るかは、みなさんの生活習慣にすべてがかかっています。女性ホルモンが減ってしまうと、いわゆる“オジサン化現象”が起こって魅力が激減してしまうなんてことも。

そんな女性ホルモンを増やす方法たちを1つずつご紹介していきます。

 

1:毎日12時までには寝る

女性ホルモンを増やす方法_寝る

女性ホルモンを増やす方法のなかでも基本となるのが睡眠。特に夜の10時から夜中の2時までは“美のゴールデンタイム”とも呼ばれる大事な時間。

この美のゴールデンタイムに、女性の身体は1日で最大の美の活動(栄養成分の吸収など)を行います。もちろん女性ホルモンの生成・増加も。

なので遅くても夜中の12時~1時までには寝ることが大事。この時間に熟睡しておくことで女性ホルモンバランスが整えられて体の内側からキレイ度に磨きがかかっていくはず。

 

2:恋をする

女性ホルモンを増やす方法_恋

昔からよく「好きな人ができるとキレイになる」といったことを良く耳にしますよね。これは気のせいでもノロケでも何でもなく、れっきとした事実。恋をした女性がどんどんキレイになっていくあの現象には女性ホルモンが深く関わっているのです。

恋をしたり彼氏ができたりすると、その幸福感によって脳内にドーパミンやセロトニンなどが分泌されます。それと同じように女性ホルモンの分泌も促進されて、必然的により女性らしくなるというメカニズム。

積極的に恋をすることが、女性ホルモンを増やす方法の1つになるのです。

 

3:常に「温かく」を意識する

女性ホルモンを増やす方法_温かく

女性の身体は冷えてしまうと、卵巣機能の低下などの理由で女性ホルモンが減ってしまうことが分かっています。なので常日頃、身体を冷やさない意識を持つことが女性ホルモンにとってかなり重要になってきます。

特に脚の付け根、太ももの内側のエリアを冷やすのは卵巣機能の低下に直結するので注意が必要です。暑い夏の季節でもエアコンが効いた部屋はかなりの冷えを発揮してくるのでこれも要注意。

一番効果的なのは毎日のお風呂。ゆっくりお風呂に使って身体全体をあたためることが女性ホルモンを増やす近道になってくれるはず。

 

4:プエラリアを摂る

女性ホルモンを増やす方法_プエラリア

女性ホルモンは人間の体内で生成される天然の成分のようなもの。なのでたんぱく質やアミノ酸のように、「食べ物で女性ホルモンを摂取する」というのは不可能。ですが例外が存在します。

それが通称『プエラリア(プエラリエアミリフィカ)』というマメ科の植物。このプエラリアに含まれるミロエステロールという成分は女性ホルモンの生成を促す効果を持っており、これはあの有名な大豆イソフラボンの女性ホルモンサポート効果の1,000倍以上と言われています。

プエラリアを効率的に摂取できるのはずばりバストアップサプリ。中でもハイグレードなものだとプエラリアが高配合されているので、バストアップも兼ねておすすめな方法の1つです。

【こちらの記事もどうぞ】

バストアップサプリ人気ランキング(プエラリア配合のみ)|トレンビュー!

 

いかがでしたか?女性ホルモンを増やす方法は、実は日頃の生活の習慣が重要になっているのです。ぜひ試してみて女性ホルモンとついでにバストもアップさせちゃいましょう♪

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - バストアップの知識 ,

  関連記事