トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

糖質ダイエットとは?効果と方法

      2014/12/04

今流行りのダイエット

「糖質ダイエット」。

またの名を「糖質抜きダイエット」、「糖質制限ダイエット」。

このダイエット方法が人気な理由は、続けるのがしんどくない凄く楽なダイエット方法だから。

楽と言っても、女子力満載なパンケーキなどのスイーツとはしばらくお別れしなくてはいけません。

糖質ダイエットの方法と効果

そしてやり方をきちんと知っておかないと絶対に効果は出ません。

そこで糖質ダイエットの基本的な知識をご紹介していきます♪

スポンサード リンク

 

糖質ダイエットの方法とメリット

その名の通り「糖質」が含まれるものを食べないようにするダイエットです。

糖質を摂りすぎると太るメカニズムは以下の通り。

【糖質を摂る→血糖値が上がる→インスリンというホルモン物質が増える→インスリンが多いほど体脂肪がどんどんつくられる】

体脂肪を作っている犯人は「インスリン」、真の黒幕は「糖質」みたいな感じです。

そして糖質ダイエットには他のダイエット方法にはないような素晴らしいメリットがあります。

このメリットこそが、他のダイエットより楽!と言われる理由なんです♪

メリット1:お腹一杯食べてもOK!

ダイエット-食事

ダイエットの最大の敵といえば空腹感

しかし糖質ダイエットは、糖質さえ食べなければお腹いっぱい食べても大丈夫なんです。

もちろん基本1日3食でOKです♪

メリット2:お肉を食べてもOK!

糖質ダイエットの方法-肉類

お肉が好きすぎてダイエット諦めてた!

なんて人でも大歓迎なのが糖質ダイエット。

牛・豚・鳥などの肉類は糖質が少ないんです。

かといって、糖質ダイエット中に脂身の多いお肉を食べすぎると効果無し!

やはり一番効果があるのは、肉、魚、野菜をバランス良く食べることです。

そんな素敵な糖質ダイエットなのですが、どんな食べ物に糖質が多く含まれているかを知っておかないと全く意味がありません。

 

糖質ダイエットで食べてはいけないもの

糖質の多い食べ物さえ食べなければいいので

糖質を多く含む、控えるべき食べもの

をまとめておきますので必ず覚えておきましょう♪

米やパン、麺類

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s

もはやダイエットの敵として定番中の定番、そして最大の難関。

いわゆる「主食」と呼ばれる米・パン・麺類(小麦)は糖質が多く含まれるのでNG。

お米がないと絶対に嫌だ!という方は玄米を食べるようにしましょう。

これさえ乗り切れば勝ちです!

乳製品全般

糖質ダイエット-乳製品

牛乳やヨーグルトなどは糖質が多く含まれるためNG。

低脂肪と書かれたものならいい?

と思われる方もいますが、低脂肪のものほど加工されたりしていて糖質が多いので絶対ダメです。

いも類・甘い系の野菜

糖質ダイエット-いも類と根菜

いも類は基本的に「でんぷん」が糖質なのでアウトです。

甘い系の野菜というのは、にんじんや玉ねぎやゴボウなど。

甘い野菜=糖質が多い野菜。

「根菜類」と呼ばれるものは基本的に糖質が多いです。

大豆意外の豆類

豆乳ダイエット

基本的に豆類は糖質が多く含まれているののでアウト。

ただし、大豆だけは女子力のカタマリみたいな凄い子なので食べてOK!

というより大豆系食品はガツガツ食べちゃいましょう。

フルーツ全般

糖質ダイエット-フルーツ

フルーツに含まれる「果糖」が糖質になります。

ただしフルーツはビタミンやポリフェノールなどが豊富なので、朝少しだけ食べるなら全然OKかと思います。

甘すぎるフルーツは注意。いちごは一番おすすめ♪

 

だいたい注意すべき食べ物は以上!

スナックなどのお菓子はもちろんダメ!ダイエットするのならば絶対食べないように♪

糖質ダイエットでのオススメの食べ物については、また近いうちにまとめたいと思います☆

 

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - ダイエットの知識

  関連記事