トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

アイテム別!意外と知らない化粧品の使用期限まとめ

   

いつも使っているあの化粧品やこの化粧品。一つのものを長く使っていると、「これまだ使えるのかな?」と思ったことはありませんか?

実は化粧品には食べ物と同じようにそれぞれ使用期限(消費期限)というものが存在します。

化粧品の使用期限

今回はそんな化粧品の使用期限をアイテム別で紹介していきたいと思います。

 

未開封と開封後の化粧品の使用期限

アイテム別の化粧品の使用期限をご紹介する前に、化粧品そのものの一般的な使用期限をご紹介。

化粧品にはもちろん未開封開封後の2つの状態があります。それによって使用期限がだいぶ変わってくるので覚えておきましょう。どちらの場合も必ず、涼しくて日光のあたらない場所に保管するようにしましょう。

 

未開封の化粧品の使用期限

未開封の化粧品の使用期限

使用期限…約3年

未開封の化粧品はどのアイテムでもだいたい約3年前後が使用期限とされています。ですが化粧品本体に使用期限や製造日が記載されていないのは何故でしょう?

実は薬事法という医薬系の法律で、“3年以上確実に品質を保てるものは記載しなくても良い”と決まっているのです。といってもせめて製造日くらいは記載してほしいのですが…。

 

開封後の化粧品の使用期限

開封後の化粧品の使用期限

使用期限…約6ヶ月(化粧品の種類によります)

開封後の化粧品はグッと使用期限が短くなります。化粧品が酸化してしまうのがその理由。

食べ物や細胞などと同じで、化粧品も酸素に触れることでジワジワと酸化してしまいます。化粧品が酸化してしまうと細菌が発生。しかも人間の肌に直接触れるものなので、そこからさらに雑菌などが繁殖。

なので使用期限が過ぎたものは菌まみれの化粧品。うっかり使ってしまうと、かぶれやニキビなどの肌トラブル全般が発生してしまうのでしっかりと覚えておきましょう。

 

化粧品の使用期限一覧【全8アイテム】

開封後の化粧品はアイテムの種類によって使用期限にバラつきが出てきます。

特に覚えておいたほうがいい重要なアイテムから順に、使用期限をご紹介していきます。

 

1:マスカラ

化粧品の使用期限-マスカラ

使用期限…2~3ヶ月

 すべての化粧品の中で最も使用期限に気をつけなければならないのがこの『マスカラ』。

眼球のギリギリに使用する化粧品なので、雑菌や細菌などが入ってしまいやすく繁殖もしやすいです。なので2ヶ月たったあたりから気にし出すようにするのがベスト。

マスカラを複数使いしている方は、開封日のメモをするなど注意が必要です。

 

2:アイライナー

化粧品の使用期限-アイライナー

使用期限…2~3ヶ月

マスカラと同じく目元付近のデリーケートな部分に使用する『アイライナー』。やはり使用期限は早め。

特にリキッドタイプやジェルタイプの液体系のものは細菌の繁殖が早いので2ヶ月が目安。

ペンシルタイプやパウダータイプのものはだいたい3ヶ月あたりを目安にしましょう。

 

3:アイシャドウ

化粧品の使用期限-アイシャドウ

使用期限…3ヶ月~6ヶ月

たくさんの種類を持っていたい『アイシャドウ』も残酷なことに使用期限はかなり早め。やはり目元に使う化粧品は寿命が短い。

アイシャドウのチップやブラシをお手入れすることが重要で、最低1週間に1回洗ってあげることで長持ちします。

複数持ちの方がほとんどだとは思いますが、それぞれのアイシャドウの開封日の把握を忘れずに。

 

4:リップコスメ全般

化粧品の使用期限-リップ

使用期限…6ヶ月~1年

『口紅・リップグロス・リップクリーム』などのリップ系化粧品はだいたい半年から1年程度の使用期限。

口の中の細菌が化粧品に付着する可能性が高く、それがさらに繁殖して口の中に入ってしまうともう笑えません。

先端のチップやブラシのお手入れを定期的にしてあげると安心度アップ&長持ちさせる事が出来ます。

スポンサード リンク

 

5:スキンケアコスメ全般

化粧品の使用期限-スキンケア

使用期限…約6ヶ月

『化粧水・美容液・クレンジング・洗顔』などのスキンケアのための化粧品は約半年が使用期限。

その名の通りお肌をケアするための化粧品なので、あまり長く置きすぎてしまうとケア効果がなくなるどころかお肌を悪くさせてしまうという泣きっ面に蜂状態に。

スキンケア前は必ず手や顔の肌をきれいにしてから使用しましょう。複数持ちの場合も半年以内に使い切るのが理想です。

 

6:ファンデーション

化粧品の使用期限-ファンデーション

使用期限…6ヶ月~1年

頻繁に使う『ファンデーション』は意外と長めの使用期限。リキッドタイプのものはパウダータイプのものに比べて菌が繁殖しやすいので約半年が目安。他の化粧下地も同じ。

長く使いすぎると肌トラブルはもちろん、化粧ノリがぐだぐだになってしまいます。

特に、汗ばむ暑い季節に愛用するファンデーションは一気に劣化してしまうので、半年以内に使い切ってしまうのが理想です。

 

7:日焼け止め

化粧品の使用期限-日焼け止め

使用期限…約6ヶ月

美白の必需品『日焼け止め』の使用期限は意外と長い約半年。ですが長く使いすぎて酸化してしまうと、日焼け止め効果どころかお肌への紫外線ダメージを増加させてしまうことになるので要注意。

1つのものを友人複数とシェアして使うなど、雑な使い方をしないように心がけましょう。

 

8:チーク

化粧品の使用期限-チーク

使用期限…約2年

ほとんどの場合がファンデーションの上から使うことになるアクセントコスメの『チーク』。部分的な化粧品なだけあってかなり長持ちします。

ですがクリームタイプやリキッドタイプのものは劣化が倍ほど早いので、できれば1年以内に使い切るのが理想です。

 

 

いかがでしたか?意外と知られていない化粧品の使用期限。とにかく目元系コスメは3ヶ月、その他は半年~1年と覚えておくのがベターですよ♪

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 女子力アップの知識 ,

  関連記事