トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

肌の負担が少ないクレンジングテクニック4つ

   

毎日のクレンジングはお肌の皮脂汚れなどを落とすための大切な作業。ですがお肌への負担が気になるところ・・・。

肌の負担が少ないクレンジングテクニック

そこで今回は「肌の負担が少なくなるクレンジング方法」をご紹介!

クレンジングテクを磨いて女子力もアップです♪

 

肌の負担が少なくなるクレンジングテクニック

今回の1番のキーポイントは「蒸しタオル」。これ1つでお肌への負担はグッと軽減されるのです。

そんなクレンジングテクたちを1つずつご紹介♪

 

1:洗顔前に蒸しタオル

肌の負担が少ないクレンジングテクニック-蒸しタオル

自宅でセルフで出来る美容法として有名な蒸しタオル。実は洗顔前に蒸しタオルを使用するのがお肌の負担を減らす1番のテクニックなのです。

やり方は、洗顔前に3分~5分程度蒸しタオルを顔に乗せるorあてるだけ。蒸しタオルはレンジでチンでOKです。

やってはいけないのは、クレンジング前に蒸しタオルを使用してしまうこと。クレンジング前に蒸しタオルを使用してしまうとメイクがジュワジュワゆるくなり、それが毛穴の中に入り込んでしまい逆に肌負担が増えることに。

なので、クレンジング→蒸しタオル→洗顔という順番で行いましょう♪

 

2:アイメイクは洗浄力高めのものを

肌の負担が少ないクレンジングテクニック-アイメイク

クレンジングをする際に1番力を入れるのはアイメイクなどの濃いポイントメイク部分ですよね。

その際、「洗浄力(クレンジング力)が強いものを使うのは肌に負担がかかりそうで気が引ける」という考えは間違い。洗浄力が弱いクレンジング剤で何度もアイメイクを落とそうとしたり拭き取りクレンジングを何度も行ってしまうとお肌に最も負担をかけてしまうことになるのです。

アイメイクなどの部分メイクは必ず洗浄力最優先!ですよ♪

スポンサード リンク

 

3:泡立てネットは水を多めに

肌の負担が少ないクレンジングテクニック-泡立てネット

少しの水で大量の泡を生み出すことが出来るお手軽コスメアイテム「泡立てネット」。実はその便利さに罠が隠れています。

少量の水で泡立てを行う=泡のクレンジング剤濃度が高い、ということになってしまうのです。なので水を少ししか使わず泡立てを行ってしまうとお肌への負担は増加することに。

泡立てネット自体はクレンジングに効果バツグンですが、水を多めに使用することを意識しましょう♪

 

4:クリームorミルクタイプのクレンジングを選ぶ

肌の負担が少ないクレンジングテクニック-ミルクタイプ

アイメイクなどの濃いメイク部分以外はクレンジング剤は洗浄力(クレンジング力)が弱めなものがベスト。

特に注意なのは洗浄力が最も高いオイルタイプのもの。乾燥肌や敏感肌の方がこれを使ってしまうのは絶対NG。おすすめは保湿力が高くお肌への負担が最も少ないミルクタイプとクリームタイプ

中でもオススメなのが「カバーマークのトリートメントミルククレンジング」。最大手口コミサイトでミルククレンジング部門1位獲得済みで、美容液成分を約90%配合した保湿&肌負担軽減のためのトリートメントクレンジングコスメです。

1本でコスパも良いのでぜひ一度お試しあれ♪

*↓画像クリックでカバーマークミルククレンジング正規通販サイトへジャンプします*

 

肌への負担が少なくなるクレンジングテクニック、いかがでしたか?クレンジングは適当に行ってしまうと確実に毎日お肌への負担が蓄積していってしまうもの。テクニックを身に付けて美肌ゲットです♪

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - クレンジング・洗顔の知識 ,

  関連記事