トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

ビオメディの全成分とその美肌効果を徹底解説!

   

お肌の皮膚常在菌(善玉菌・美肌菌)を整える成分によって今までに無かった高スキンケアが出来る!とSNSなどで話題になり、あっという間に人気に火が付いた『ビオメディ(BioMedi)』という話題のオールインワンコスメ。

「弱った肌を強くする」というテーマを持っている通り、きつい超乾燥肌や敏感肌の方はもちろん、アトピー肌の方でも使用できるという部分でも高い評判をもっている化粧品なんです。

ビオメディの全成分とその効果

ビオメディはオールインワン化粧品でありながら、「高濃度レベルの美容液」と言われているその高い効果の秘密はずばり、中に配合されている「成分」によるものが大きいです。

ですが、公式サイトでは配合されている美容成分の詳しい効果などの説明が詳しくは載っていません。せっかく優秀な成分が多いのに非常にもったいない・・・。

ビオメディの全成分とその効果2

特に最初にもお伝えした、お肌の善玉菌をコントロールするという働きをもった成分は他のスキンケアコスメではなかなかお目にかかれない素晴らしい特徴だと言えます。

そこで今回は、「ビオメディの全成分と、それにどのような美肌効果」があるのかを分かりやすく解説していきたいと思います♪

スポンサード リンク

 

ビオメディの全成分とその効果まとめ4選

ビオメディの公式サイトでは、「成分の一覧表」は掲載されていますがその成分一つ一つの美肌効果や作用についてはあまり書かれていません。

☆ビオメディの全成分一覧表☆

ビオメデの全成分一覧表

かなり多いですが、以上がビオメディの中に配合されている全ての成分です。

一見ただの文字列ですが、この中にスキンケア・エイジングケア効果が非常に高い成分がいくつも存在しています。

ここからは、特に注目するべき美容成分をピックアップして、それぞれがお肌にどのような効果をもたらしてくれるのかを4つのポイントにまとめてご紹介していきます。

*ビオメディの公式通販サイトは以下からどうぞ*

皮膚常在菌を整えるスキンケアで、あなたの肌を強く、美しく。【 BioMedi(ビオメディ)】

 

1:LG100配合が決め手!美肌菌を増やす効果が凄い

ビオメディの成分-LG100の効果

 

ビオメディの配合成分の中でも主人公と言える存在がこの「LG100」という成分です。全成分一覧表の中では、上から三段目のα-グルカンオリゴカッサリドという表記になっています。四段目のヨーグルト液にもこのLG100が含まれています。

アンチエイジングなどが専門の美容クリニックでも「バイオエコリア」という名称で化粧水などのクリニックコスメに配合されているほどの実力派成分です。

ビオメディの成分-LG100の効果2

このLG100はいわゆる超防御型の美肌成分。お肌に存在する皮膚常在菌(善玉菌と悪玉菌)のうち、善玉菌だけを増やして悪玉菌は減らすという効果をもっています。(実験で、善玉菌が100倍に増加し、悪玉菌は100分の1に減少したという結果があります)

上の画像を見ていただくと分かるように、お肌に存在する善玉菌(美容業界では美肌菌と呼ばれていますね)はバリア機能とうるおいの持続機能の役割を持っています。

この善玉菌だけを増やすことでお肌上の環境を良くして美肌に導く、というのがビオメディというコスメの最大の特徴と言えます。

2:フラーレンが健康になった素肌をさらに美しく!

ビオメディの成分-フラーレンの効果(2)

 

ビオメディの真骨頂でもあるLG100がお肌の善玉菌を増やして肌環境を健康にしてくれたあとは、その他の高品質美容成分たちの出番です。

中でも注目なのが「フラーレン」という今ではすっかり有名になった成分。成分一覧表では二段目に表記されています。

この成分の発見者は1996年にノーベル化学賞を受賞しており、今も世界中で美容研究がつづけられている最注目成分なんです。

ビオメディの成分-フラーレンの効果2

その効果の特徴はずばり、抗酸化作用の高さ。その数値はあのビタミンCの約172倍にもなります。

この抗酸化作用は、お肌のシミやシワ、くすみなどあらゆる肌の老化の原因である「活性酸素」を除外する働きを持っています。いわゆる老化防止という超アンチエイジング向きの素晴らしい効果。

ビオメディはまず肌の美肌菌を増やして土台をキレイにしてくれるため、このフラーレンによるアンチエイジング効果はかなり高いものとなります。

3:VCIP(油溶性ビタミンC誘導体)がエイジング効果を与える

ビオメディの成分-エイジングケア

次にご紹介するのは「VCIP」という成分です。ビオメディの成分一覧表では三段目のテトラヘキシルデカン酸アスコルビルという表記になっています。

実はこのVCIP、最近でも高品質なコスメでたまにお目にかかることのできる「油溶性ビタミンC誘導体」という成分なんです。ご存知の方も多いはず。

このVCIPには美白効果によるシミ・くすみの改善や抗炎症作用によるニキビの改善効果などがあり、他にも肌内のコラーゲン生成を促進して小じわを改善・予防するという作用も持っているなど、良いことづくめな成分と言えます。

ビオメディの成分-VCIPの効果2

ビタミンC系の成分は活性酸差によって壊れやすいというデメリットを持つのですが、ビオメディには上で解説したフラーレンが配合されているため、その高い抗酸化作用によってこのVCIPを壊れにくくするというコンビネーション作用も発揮してくれるのです。この相乗効果が非常に素晴らしい。

VCIPの他にもビオメディにはお肌のハリアップをコントロールしてくれる「植物プラセンタ」や、弾力アップと保湿効果、保水効果のプロフェッショナルである「コラーゲン2種」と「ヒアルロン酸2種」、そして「エラスチン」が配合されています。(成分一覧表の五段目~八段目)

これらの成分はすべて、善玉菌の増えた質の高い土台により大きな効果を発揮してくれる成分。なのでビオメディはそのあたりもしっかり考えて作られた化粧品だと言えます。

4:9種類の和漢植物エキスが巡り整えて美肌を維持

ビオメディの成分-和漢植物エキス

最後はビオメディの高い美肌効果を裏から支えてくれる縁の下の力持ちたち。

上の画像のように、ビオメディにはいわゆる和漢植物エキスが9種類も配合されています。成分一覧表で言うと八段目から十一段目に表記されています。

特に、美容の女王ともよばれる「当帰(トウキ根エキス)」は要注目で、中に含まれるビタミンB群やリグスチリドという成分が美肌効果をもっていることで知られています。

これらのビオメディの9種の和漢植物エキス成分たちには保湿効果や美白効果、抗炎症や血行促進など美肌への強い味方になってくれる効能をもったエキス成分が厳選されているため、LG100やフラーレンなどのエイジングケアをしっかりサポートしてくれます。

 

ビオメディはどこで買える?

そんな今までに無かった成分と作用で話題のオールインワンコスメ『ビオメディ』ですが、どこで買えるのか?という検索数が多かったためおすすめの購入サイトをご紹介したいと思います。

ビオメディは2018年現在、店舗販売ではなくネット通販でのみ購入可能になっています。SNSでよく取り上げられているのも納得です。

ビオメディの公式通販サイトが一番安い!

ビオメディはどこで買える?

ずばり、ビオメディを一番安くで購入できるのは公式通販サイトです。そのお値段は税込で2,997円と断トツで格安。

しかも送料無料でサイズも約2.5ヶ月分と大きく、成分の質が高いわりにコスパもとても高いという点でも評価されています。

他にも国内最大級のネットショッピングサイト2か所でも取り扱っていますが、どこもお値段が公式の1,5倍以上になっています。

ビオメディはどこで買える?2

↑こちらが国内最大級のネットショッピング通販3サイトのビオメディ最安値価格。楽天市場ではまだ取り扱っていないようです。

なので、ビオメディをよりお得に購入したいという方は公式通販サイトで購入するのが一番お得だと言えます。

ビオメディをワンコインで試せるミニサイズも!

ビオメディのミニサイズ

ビオメディの公式通販では、気軽にお試しできるミニサイズも販売されています。内容量は18mlで、この大きさだとだいたい最低7日から最大10日ほど使用可能です。

自分に合うか分からないから慎重に選びたい!という方はこのミニサイズもおすすめです。

ですが、やはり通常サイズのお得さが群を抜いているので、ビオメディに少しでも魅かれたという方はぜひ通常サイズの方をお試しあれ♪

*↓ビオメディの公式通販サイトは以下からどうぞ*

常在菌を整えて、あなたの肌を不満肌から輝く肌に。【 BioMedi(ビオメディ)】

 

いかがでしたか?善玉菌という名の美肌菌を増やして高い効果のエイジングケア成分で徹底ケア。きつい乾燥肌や敏感肌の方でも安心して使用できるので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね♪

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 最新トレンドコスメ , ,

  関連記事