トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

便秘は3タイプある!タイプ別の解消法

   

便秘に悩む女性はいつの時代も多いですよね。そんな女子力の天敵である便秘には実は3タイプ存在するんです。

便秘のタイプ別の解消法

そこで今回はタイプ別の便秘の対処法をご紹介!

便秘を解消させて女子力ダウンを防ぎましょう。

 

3タイプの便秘の診断と解消法

便秘の解消に最も大事なのはお腹に良い食品を食べることではありません。まずは自分がどのタイプの便秘なのかを知ることです。

全部で3タイプ、1つずつ特徴と解消法をご紹介していきます。

 

1:便意無しタイプ

便秘のタイプ別-便意無し

通称「直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)」。3つの中でも最も厄介なタイプの便秘かもしれません。

特徴→【便意があまり無い、便が出にくい、便が硬い、残便感が強い】

最も多い原因は便意を我慢しすぎること。我慢をすればするほど腸の働きが鈍っていき、体が「便をしなくてもいいんだー」と思いこんでしまいます。

そして便秘薬や浣腸を使いまくってしまう。こうなってしまうとかなり厄介。さらに腸の働きは鈍り便秘の症状が加速してしまいます。

☆このタイプの対処法☆

とにかく便意は我慢しないこと。絶対に我慢しない。もよおしたら他のことよりもトイレに行くことを優先して下さい。そして食事は必ず1日3食とること。食物繊維を豊富に摂取しバランスの良い食事を心がければ解消されていくはずです。

人間は1日の中で、朝ご飯を食べた後に最も便意がきやすいです。このタイミングで便意がきたら必ずトイレへ駆け込みましょう。とにかく便意を我慢しないことが解消の近道です。

スポンサード リンク

 

2:下腹ポッコリタイプ

便秘のタイプ別-下腹ポッコリ

通称「弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)」。最も多い便秘のタイプかもしれません。便意無しタイプよりも簡単に解消できます。

◆特徴→【便が硬い&太い、冷え性の自覚がある、下半身がむくみやすい、運動をあまりしない】

このタイプの原因は血行の悪さ。簡単に言えば、完全に運動不足です。特に脚だけが太くなりやすいという方はほぼ間違いなくこのタイプ。

☆このタイプの解消法☆

とにかく簡単で良いので毎日軽い運動をすることが解消への近道。楽なのは階段の上り下りや足上げ運動。早く解消させたいという方は腹筋や30分以上のウォーキングがおすすめです。

血行さえ良くしてしまえば人によってはすぐに解消できる便秘のタイプです。もちろん食物繊維豊富な1日3食の食事も大事。便秘を解消できたころには下腹も下半身もスリムになれて一石二鳥ですよ。

 

3:お腹ツッパリタイプ

便秘のタイプ別-お腹ツッパリ

通称「痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)」。下半身など特に太っていないのにお腹だけが張っている方はこのタイプです。

◆特徴→【硬くてコロコロした便が出る、お腹が謎に張っている、睡眠不足が多い、ストレスが溜まっている】

このタイプは生活習慣が主な原因。自律神経が乱れ腸がひきつった状態になってしまうため、少ない量のコロコロした便しか出なくなります。特に睡眠不足やストレスが便秘にかなりの影響を与えています。

☆このタイプの解消法☆

腸が敏感になっているタイプなので野菜などの食物繊維はあまり食べないようにしましょう。ワカメなどの水溶性食物繊維が相性良し。とにかく疲労回復&リラックスするように心がけるのが近道。そして必ず毎日しっかりと睡眠を取ることが必須です。

ストレスを解消するのが最大の解消法です。難しいかもしれませんがストレスフリーになってしまえばお肌やその他健康状態もバツグンに良くなるのでまずは睡眠をしっかりとるところから始めましょう。

いかがでしたか?自分がどのタイプの便秘持ちなのかをまずはしっかりと把握して、それぞれに合った対処法で解消させていきましょう♪

 

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 健康系の知識 ,

  関連記事