トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

女子力マナー|箸と器、先に持つのはどっち?

      2014/11/29

cdbddfd2a82f2e30cc9a59a0bcb983c5_s

こんにちは!トレンビュー管理人です♪

今回はニュース記事

「食事のとき箸と器どちらを先に持つのが美しいマナーなのか」

についてです。

この今まで考えもしなかったことを、いつもお世話になっているニュースサイト様から学ばせてもらったのでご紹介したいと思います♪

マスターさえすれば

女子力アップ!

間違い無しです。

それでは見ていきましょう♪

スポンサード リンク

 

■箸と器、先に持つのはどちら?

和食のマナーでは、掌(たなごころ)に収まる器は持ち上げて良いとされています。では皆さんは、箸と器のどちらを先に持ち上げていらっしゃいますか?

無意識に箸を先に持っている方がほとんどではないかと思いますが、実は器の方が先なのです! 筆者も意識が薄れると、何度も先に箸へと手がついてしまいました。

基本的な流れは
【1】器を持つ(右手でとり上げ、左手で底を持つ)
【2】箸を持つ
【3】ふた口ほど料理を口に運ぶ
【4】箸を置く
【5】器を置く
【6】顔を上げてよく噛んで食べる、となります。

こうすることで、美しい動きに見えるだけでなく、同席の方と食べるスピードを合わせるという心遣いも可能です。なにより、ゆっくりと料理を味わうことができるため、充分な満腹感も得ることができます。

さかいさんいわく、口に料理を運ぶのは、本来はひと口ずつとのこと。ただ、現代ではそれはあまりに慌ただしくなったり、時間がかかり過ぎたりしてしまうため、あえて「ふた口ほど」と時代に合ったアレンジをしてお伝えしているそうです。

さっそく答えが出ましたね

器が先!

64f0d2cf9b5a690a40144a44979fc11b_s

確かにお箸を先に持つと、なんだか食欲旺盛というか、早く食べたいよ~的なオーラが溢れ出てしまいますもんね。

しかし!

【1】の器を右手で取り上げ左手で底を持つ

から

【2】の箸を持つ

の部分で首をかしげた方は多いのではないでしょうか?

【1】の段階では↓の画像のような状態

器を持つ

この状態から箸を持つのが正しいマナーとのこと。

これについてもきちんと解説されていました♪

■お箸の取り方・持ち方

でも、器を持ちながらお箸を持つというのはどうやって? と不思議にお思いになる方もいらっしゃるかも知れません。その所作は図の通り。

1)まず器を持つ左手の中指の上に、箸の中間あたりをはさみます。

2)器をゆらさないように箸の下に右手をくぐらせます

3)はさんだ指から箸を話します

背筋を伸ばしながらこの所作をスムーズにこなせるようになるだけでも、エレガントさを醸し出せること間違いなしでしょう。

難しい・・・。

でもこれをマスター出来ればまわりに女子力の差を見せつけられるのは間違いありません。

スキンケアもいいですが、美しいマナーも極めて美しさに一層磨きをかけましょう☆

引用元:【独女通信】様 「和食のマナー 箸と器、先に持つのはどちら?」】

引用元URL: http://news.livedoor.com/article/detail/9437978/

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 女子力・健康のニュース記事

  関連記事