トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

美バストになる方法と習慣4つ【美バスト順】

      2015/06/05

小さくなく、垂れていない、ハリもある。見た目の女子力もなんか高い。

そんな憧れの美バストになるにはどうすればいいの?

美バストになる方法

そこで今回は「美バストになる方法・習慣」美バスト順でご紹介♪

正しい方法・習慣を身につけて女子力もアップ!

*今回はエクササイズなどは除外!

スポンサード リンク

 

美バストになるための方法と習慣

それぞれ「美バスト度」を設定しています。

美バスト度が高いものほど効果が高いです。

美バスト度C:少しの努力で少しの美バスト効果をゲット!

美バスト度B:美バストになるためには必要。

美バスト度A:美バストへの近道!必須です。

美バスト度S:これが続けられれば美バスト間違いなし!

1:お菓子・インスタント食品を食べない

美バストになる方法-お菓子

美バスト度:

我慢するだけで少し美バストに近づける基本中の基本。

お菓子やインスタント食品には添加物が豊富に含まれています。

この添加物は血行を悪くさせる美容の天敵。血行の悪さはバストにもろに出てしまうものなので食品添加物の含まれるものは食べないようにしましょう。

どうしても甘いものが食べたくなったらゼラチン・コラーゲンが含まれる「マシュマロ」を少しだけ食べるようにしましょう♪

2:サイズの合ったブラを常に着ける

美バストになる方法-ブラ

美バスト度:

これも基本中の基本。垂れないバストになるためには必ず必要です。

胸の内側にはクーパー靭帯という胸を上に引っ張っているゴムのようなものが存在しています。

このクーパー靭帯が伸びないように守ってくれるのがブラです。

ブラを着けるのが嫌いという方もいますが、ほぼ100%靭帯が伸びて垂れる原因となるので要注意。サイズが合っていない場合もバストの血行不良の原因となるので要注意です。

やはり寝るときも就寝用ブラを着けて寝るのがオススメ♪

3:夕食にタンパク質と大豆を多く食べる

美バストになる方法-夕食

美バスト度:

人間は寝ている間に成長する生き物です。なので夕食で摂取する栄養成分が重要となってきます。

美バストになるために最も必要な成分は「タンパク質」と「大豆イソフラボン」

タンパク質は肉・魚・卵など。

大豆イソフラボンは豆乳・豆腐・納豆など。

ただし毎日同じものばかり食べるのもNGというのが難しいところ。

偏らずに毎日バランス良く食べるように心がけましょう♪

4:夜の12時までには寝る

美バストになる方法-寝る

美バスト度:

バストアップのための成長ホルモンが最も分泌されるのは夜の22時~2時の寝ている間です。

なので出来れば22時までに寝るというのが最も理想でバストアップにも非常に効果的。

それが無理でもせめて12時までには寝るようにしましょう。

夜更かしはバストに限らず、お肌などにも影響が必ず出てくるので注意しましょう。

 

美バストになる方法4つ、いかがでしたか?

最も効果的なのは「夕食にタンパク質と大豆を摂りつつ22時までに寝る」ことです。

そこにエクササイズやバストアップマッサージなどを取り入れることが出来れば絶対美バストになれるはず♪

意識を高めて毎日続けられるようにしましょう☆

 

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - バストアップの知識 ,

  関連記事