トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

お尻の形が崩れるダメな習慣5つ

   

女性の象徴「美尻」。海外ではバストよりもヒップが大事だという男性が多かったりするなど、キレイなお尻の形というのは大切なのです。

お尻の形が崩れるダメな習慣

そこで今回は「美尻を崩してしまうNGな習慣」をご紹介!

お尻の形を美しくキープして女子力ダウンを防ぎましょう♪

スポンサード リンク

 

美尻を崩してしまう習慣5つ

お尻の形というのは基本的に「毎日の習慣や行動」によって左右されてきます。今からご紹介する5つのNG習慣に当てはまるという方は意識して改善するようにしましょう。

 

1:座ることが多い

お尻の形が崩れるダメな習慣-座る

座るという行為は誰でも毎日行う週間の1つ。ですが「座りすぎ」はお尻の形を崩す原因になってしまいます。

座っている時間が長いほどお尻が圧迫され、ハリのない壁のような四角いお尻になってしまいます。また、長時間座ることでお尻やふともも内のリンパ液などの流れが悪くなってしまい老廃物が外に出にくくなってしまい形の悪いお尻になってしまうのです。

デスクワークが多いという方は注意して定期的に立ち上がるようにしましょう。

 

2:無理なダイエット

お尻の形が崩れるダメな習慣-ダイエット

ダイエット自体はボディラインをスリムにする女子力アップのための定番の習慣です。ですがダイエットのしすぎは要注意。

理由は簡単、ダイエットをしすぎるほどお尻の脂肪がなくなってしまいぺったんこなお尻になってしまうから。ついでにバストも同じくぺったんこになってしまいます。

ポイントは食事制限で脂肪をカットしすぎないこと。そしてお尻に負担がかかりすぎるような運動やエクササイズを行わないことです。

 

3:脚を組みすぎ

お尻の形が崩れるダメな習慣-脚を組む

脚を組むのが習慣・クセになっているという方は男女問わず多いです。ですがあまり知られていませんが、脚を組む行動というのは女性にとってはかなり要注意な行動なのです。

というのも、脚を組むとじょじょに骨盤が歪んでいってしまうのです。骨盤が歪むと、もちろんその歪んだ骨盤に合わせて筋肉や脂肪が付いていってしまうため、お尻の形が悪くなってしまうのです。

骨盤の歪みは頭痛や腰痛、冷え症など、様々な症状を引き起こしてしまうため脚を組みすぎないようにしましょう。

 

4:立ち方がおかしい

お尻の形が崩れるダメな習慣-立ち方

普通に立っているとき。左右どちらかの足により重心をかけて立つ習慣がある方は意外と多いです。もちろんこれもお尻の形を崩してしまう原因の1つ。

片足に重心をかけた立ち方というのは、おしりの筋肉をほとんど使わない状態になってしまうため、じょじょにお尻の筋肉が衰えて行ってしまい形が悪くなってしまうのです。

立っているときは両足に均等に重心がかかるように意識しましょう。それだけでちょっとしたお尻のエクササイズ効果が得られるため、上向きのキレイなお尻をゲットできますよ。

 

5:お尻が隠れるファッションが多い

お尻の形が崩れるダメな習慣-ファッション

お尻の形を崩してしまう習慣として、意外とよく言われる有名なのがこれ。お尻のラインを全く見せないファッションばかりするというのはNGなのです。

タイトなパンツやデニム、スリムタイプのワンピースなど、お尻の形が目立つファッションをすることでお尻への意識が高くなります。

こうすることで、お尻にキュッと力を入れたり、日ごろ座りすぎないようにしようなどなど、美尻への意識が高まっていくこと間違いなしです。

いかがでしたか?形の悪いお尻は女子力ダウンに直結します。今回ご紹介したNGな習慣達を避けるようにすれば自然とお尻の形が良くなっていくはずですよ♪

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 女子力アップの知識 , ,

  関連記事