トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

肌にいい秋の食べ物5選

   

秋と言えば食欲の秋!ですが食べすぎてお肌のケアは二の次になってしまう、なんてことも。秋は夏にたまった紫外線ダメージを回復させる大事なシーズン。

肌にいい秋の食べ物

そこで今回は「秋の肌にいい食べ物」をご紹介。

肌にいい食べ物たちを意識して食べてスケンケア&女子力アップです!

 

肌にい食べもの5つ~秋編~

秋の食材といえば色々ありますよね。秋は食材が豊富な時期で、その分お肌にもいいスケンケアにピッタリな食べ物がたくさんあるのです。

そんな秋のお肌にいい食べ物たちを厳選してご紹介していきます。

 

1:さつまいも

肌にいい秋の食材-さつまいも

秋の食べ物たいえば?と聞かれてさつもいもを挙げる人も多いはず。そんな秋の代表食材の1つさつまいもはお肌のケアにぴったり。

コラーゲンの生成に役立ってくれるおなじみ美容成分のビタミンC。実はこのビタミンCは加熱すると壊れやすいという欠点をもっています。ですがさつまいもにhう組まれるビタミンCは、でんぷんによって保護されているため壊れにくく失われにくいのです。

まさに肌にいい秋の食べ物の代表といえる食材でしょう。

 

2:秋刀魚

肌にいい秋の食材-秋刀魚

秋の魚の代表、秋刀魚。なかなか有名ですが、秋刀魚の栄養素はかなり豊富で、とくに美肌への効果はバツグンなのです。

まずビタミンだけでも、A、B2、D、Eと4種含まれ、さらに血液をサラサラにしてくれる効果のDHAを豊富に含みます。そしてEPAという必須脂肪酸もお肌にはかなり効果的で、血流を改善し老廃物を排出してくれます。

できればビタミンB群が豊富な皮も食べるようにしましょう。大根おろしと一緒に食べると美肌効果はさらにアップです。

スポンサード リンク

 

3:柿

肌にいい秋の食材-柿

秋のフルーツの代表、柿。お肌にいい美容成分がかなり豊富で、最も注目すべきなのはシミの改善効果。

とにかくビタミンCが豊富で、人間の1日のビタミンC必要量が100gに対して、柿にはその2倍の200gという数のビタミンCが含まれています。

さらにポリフェノールがかなり豊富で、抗酸化作用によって老化の防止やお肌のシワやシミなどの様々なトラブルに対応できます。

実際キレイな方には柿好きの方が多いという統計もあるくらいです。

 

4:栗

肌にいい秋の食材-栗

栗もまさに秋!といった感じの食材の1つ。これはあまり知られていませんが、実は栗も美肌にいい食べ物の1つなんです。

主な効果は、ニキビの予防と改善、肌の老化やシミを防ぐ、肌色を良くしツヤのある肌にする、などなどかなりの女子力食材なのです。

ビタミンCとビタミンB1、B2、B6という豊富な美肌系ビタミンが含まれるのがその効果の秘密。さらに葉酸という少しレアな美容成分には皮膚細胞を正常にする効果やお肌の血色を良くする効果があります。

 

5:マツタケ

肌にいい秋の食材-マツタケ

最後は秋の高級食材のマツタケ。高級食材と呼ばれるだけあってかなり肌にいい食べ物なんです。

お肌の皮膚の生まれ変わりを助けてくれるナイアシン、コラーゲンの生成を促進するパントテン酸、さらに体内の不要な物質を外に排出してくれるレア成分ベータグルカンが体全体のお肌をキレイにしてくれます。

そして実はマツタケはダイエットにもいい隠れ女子力食材でもあります。その理由は100gで23kcalという低カロリーなのに満腹感が高いため。

 

秋の肌にいい食べ物たち、本当に秋の食材は美肌効果バツグンなものが揃っているので、毎日の食事を意識するようにしましょう♪

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 美肌・スキンケアの知識 , ,

  関連記事