トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

杏仁オイルとは?効能とおすすめの杏仁オイル

   

みなさんは「杏仁オイル」の存在をご存知でしょうか?近年ココナッツオイルの美肌やダイエット効果が凄い!と大流行したりしていますが、実はこの杏仁オイルもかなりの効能を持っているのです。

杏仁オイルの効能とおすすめ

そこで今回は「杏仁オイルの効能&おすすめオイル」をご紹介♪

流行りのオイルで女子力もアップです♪

スポンサード リンク

 

杏仁オイルの正体と効能とおすすめ

そもそも杏仁オイルとは何なのでしょうか?

,杏仁オイルって何?

正式名称はアプリコットカーネルオイル。「あんず」の種子の中に存在する「仁」と呼ばれるものを低温圧縮して得ることができるオイルの一種。(高温圧縮のものもあるが不純物が混じることが多い)

そんな杏仁オイルの効果や効能について簡単にご紹介していきます。

 

効能1:肌トラブル全般

杏仁オイルの効能とおすすめ-肌トラブル

ココナッツオイルが美肌のオイルだとしたら、杏仁オイルは肌トラブルケア特化のオイル。

1,シミ&そばかすの改善

杏仁オイルにはお肌の新陳代謝を促進させる効能があります。つまり肌をキメ細かくしてシミなどを目立たなくさせる美白効果のようなもの。ビタミン・ミネラルはもちろん、ビタミンB群も多く含まれている点がなかなか貴重。

2,肌荒れの改善

アトピーを始めとした肌荒れ全般も杏仁オイルの効果範囲内。その秘密はもちろん新陳代謝を促進させる効能を持つため。なので新陳代謝の乱れが原因で発生する肌トラブル全てに効果的だといえます。

3,紫外線防止効果

杏仁オイルの少し変わった効能の1つに「紫外線を防ぐ」というものがあります。細かくいうと「パルミチン酸」という脂肪酸が紫外線がお肌を酸化させるのを防いでくれる働きをします。お肌に薄く塗るだけでOK。

 

効能2:イボ取り効果が凄い

杏仁オイルの効能とおすすめ-イボ取り

杏仁オイルの効能の最大の特徴は「イボ取り」だと言われているほど。

年齢とともに血液や新陳代謝が悪くなり老廃物が溜まっていくとイボが発生します。特に首周りに発生することが多く、キレイに治すにはレーザー治療や液体窒素で凍らせて剥がすといったお金のかかる治療をしなくてはならなかったり。

そこで活躍するのが杏仁オイル。人間の皮膚の65%を占めるオレイン酸が豊富に含まれているため過酸化皮脂の予防効果がバツグン。他にも皮膚の老化を防ぐリノール酸や若い人のお肌にたくさん含まれているパルミトレイン酸などが豊富。

とにかくイボ取りにはレーザー治療の前に杏仁オイル。もちろん予防にも効果ありです。

 

おすすめの杏仁オイル

杏仁オイルコスメは日本ではまだ珍しく貴重な存在。そんな中、おすすめなのは「アプリアージュ」という杏仁オイル。なんと17年目のロングセラーコスメ。

*↓見た目はこんな感じ。1本で1,5ヵ月分使えます*

おすすめの杏仁オイル「アプリアージュ」

このアプリアージュは、杏仁オイルの最大の効能である「お肌のポツポツなどの肌トラブル全般」に効果的なのはもちろん、肌の潤いアップや乾燥を防ぐ、ざらつきを改善するといった美肌効果も持ちあわせている一品。

今流行真っ盛りな「オイル界」の中でも実は歴史が長く効能も高い杏仁オイル。ぜひ一度お試しあれ♪

 

>>「アプリアージュ」の詳細はこちらから<<

 

▼美容ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けるとうれしいです!▼

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 肌トラブルの知識 ,

  関連記事