トレンビュー!

人気のコスメ情報やランキング、トレンドファッションをご紹介

イチゴvsリンゴ!美容効果が高いのはどっち?

   

女性に人気で冬を代表するフルーツといえば「イチゴ」と「リンゴ」。どちらも冬が旬の果物で、実は隠れた美容効果が多かったりするのです。

イチゴとリンゴの美容効果

そこで今回は、イチゴとリンゴどちらが美容効果が高いのかご紹介。

美容を意識しながらフルーツを食べて女子力もアップです!

 

イチゴvsリンゴ 美容効果対決!

まずは手始めにカロリーの比較から。

イチゴのカロリー→100gあたり34kcal。普通サイズのイチゴ1パックで約85kcal程度。

リンゴのカロリー→100gあたり54kcal。普通サイズのリンゴ1個で約145kcal程度。

イチゴは実はかなり低カロリーなフルーツ。ダイエットなどでカロリーを抑えるためにも、たまにおすすめされるフルーツだったりします。

 

1:イチゴの美容効果

イチゴの美容効果

まずはイチゴの美容効果を見ていきましょう。

イチゴの注目美容効果

①美白効果

・イチゴの美容効果で最も有名なのがこの美白効果。実はビタミンCの含有量がフルーツ界でもトップクラスであのレモンより多いんです。

メラニン色素の生成抑制効果やシミなどの予防効果もあります。

②ストレス解消効果

・こちらも豊富なビタミンCによるもの。ストレスを和らげるホルモンを作り出してくれるため、疲労回復など精神的な効果があるとされています。

③ダイエット効果

・知る人ぞ知るイチゴの隠れ効果。イチゴに多く含まれるカリウムが体内の塩分を外に排出してくれるため、体がむくんでしまうのを防いでくれます。カロリーの低さもダイエットに相性バッチリです。

④虫歯予防効果

・さらにマニアックな効果。美容と関係ありませんが一応ご紹介。

実はイチゴにはかなり豊富な天然のキシリトールが含まれています。なのでイチゴを食べた後に歯を磨くことで虫歯や歯槽膿漏を予防できる効果があります。果糖が含まれるため歯磨きは必須です。

☆以上がイチゴの主な美容効果になります。思ったよりも栄養成分が豊富でさまざまな効果がありますね。お次はリンゴの美容効果!

スポンサード リンク

 

2:リンゴの美容効果

リンゴの美容効果

リンゴは中身が真っ白系なので栄養成分や美容効果が少ないのでは?と思われがちですが、実はそんなことないんです。

リンゴの注目美容効果

①老化防止効果

・リンゴの美容効果の中でも最高クラスなのがこの老化防止効果。その正体は、リンゴに多く含まれるポリフェノールにあります。

ポリフェノールは抗酸化作用という、「体内の細胞が活性酸素によってサビてしまうのを防ぐ効果」があります。細胞がサビると人間は老化してしまうため、その老化自体を防止してくれるという女子力の高すぎる効果となっています。

②肥満防止効果

・この効果もかなり強いです。ちなみにこの効果も豊富なポリフェノールによるもの。

体内の脂肪分解を促進させる「リパーゼ」と呼ばれる天然物質を活性化させることで、脂肪が体内にたまってしまうのを防いでくれる効果があります。

③アレルギー予防効果

最近の研究結果で、「リンゴはアレルギーの原因になる悪い物質を抑える」ということが判明しています。少なくともアレルギー症状を緩和させてくれる効果です。

☆以上がリンゴの注目すべき美容効果です。効果対決の行方は果たしてどちらの手に!

 

結果:リンゴの勝利!

美容効果対決の結果

総合的に見てみると、イチゴもリンゴも様々な嬉しい効果を持っていますね。

ですがやはりリンゴポリフェノールの存在はかなり大きいです。美容業界では「老化防止効果」ほどグレードの高い効果はありません。ブランドでいえばカルティエやロレックスのような最高レベルの効果なんです。

ですがダイエット向きなのはイチゴ。なので、美容に特化させたいならリンゴ、ダイエットも兼ねて美容成分も摂りたいのならイチゴ、といったように使い分けて美味しくいただいちゃいましょう♪

 

 

←トレンビュー!TOPへ

スポンサード リンク

 - 女子力アップの知識 , ,

  関連記事